【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

決勝は9月23日−南−延岡

本紙掲載日:2019-09-21
9面
南の井上
延岡の北村

第42回夕刊デイリー新聞社旗争奪日豊中学野球選手権大会

◆県北24チームの頂点へ

 第42回夕刊デイリー新聞社旗争奪日豊中学野球選手権大会の決勝戦は23日午後1時から、延岡市妙田球場で行われ、南と延岡が対戦する。ともに核になる選手がおり、高い得点力で勝ち上がってきた。シーソーゲームの可能性もある。

 決勝戦は当初、22日午前9時からの予定だったが、台風17号の影響を考慮し変更となった。大会は県北27校24チームが出場。7日からトーナメント戦で競っている。

 15年ぶり6回目の頂点を狙う南は1年生主体ながら準決勝までの3試合で30得点1失点。圧倒的な内容で勝ち上がってきた。中軸を担う後藤契が打線をけん引しており、ここまで8打数5安打3打点と当たっている。好機で回したいところだ。ポイントになるのが投手陣。準決勝で1失点完投した主将の井上明丈ら3枚おり、強力な相手打線をいかに抑えるかが勝敗を分ける。

 井上は「決勝は、笑顔での声掛けや失策後のカバーなどチームプレーを意識したい。練習を手伝ってくれる保護者のためにも優勝したい」と意気込んだ。

 9年ぶり2回目の制覇を目指す延岡は、前評判通り順調に決勝に勝ち進んできた。バッテリーを中心に前チームからの主力が残り、投打に抜け目のない布陣。背番号1の加藤琉雅は5番打者としても活躍しており、毎試合安打中。1番打者の北村良彦は4試合でチーム最多の7安打と役目を果たしている。4番捕手の眦塚瑠や主将の古谷海晴もおり、どこからでも得点できる攻撃力を発揮したい。

 古谷は「接戦で負けた新人戦以降に強化してきた打撃が力を出せている。投手は良いので、決勝はつなぐ打撃を意識して優勝したい」と力を込めた。

その他の記事/過去の記事
page-top