【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

田中病院選手コメント

本紙掲載日:2019-09-19
8面
準優勝した田中病院

天皇賜杯第74回全日本軟式野球大会

‐絽詰磧複拡嵳祁蘯蝓
「長崎国体に続く準優勝で、人生甘くないと感じた。ミス無くやれれば結果は変わった。走攻守、小さな差を詰められるよう、日ごろの1球をどれだけ大切にできるかだと思う」

荒井亮太郎(内野手)
「チームに貢献するため、アップで盛り上げようと考え、日本一のアップはできたと思う。この舞台に立たせてもらったことに感謝し、またみんなで、きょう届かなかった1点の悔しさを忘れずに練習する」

中川大輝(6番左翼手)
「(富島高卒の1年目)。1年目から全国の決勝に立つ経験をでき、成長できたと思う。この経験を生かし、次は日本一になる」

庵翕賃臙蓮奮位郤蝓
「全体的に若いチームをベテランが支えて、勝ち上がれた。まだまだ強くなれる。このチームは病院あってこそ。感謝の気持ちを忘れずに、何が足りなかったかを見つけたい」

∈潅欸鯊析此複携峪偉歇蝓
「悔しいの言葉しかない。一つのプレー、ミスが命取りになると学んだ。準優勝を経験に、これからの練習にぶつけ、天皇杯を取りたい」

(21)岩切亮太(1番二塁手)
「延長あり、逆転、1点差ありと若いチームでいい経験ができた。これから一人ひとりが課題を克服し、全国で勝てるチームをつくって、日本一になる」

(23)江藤利哉(2番右翼手)
「悔しさしかない。準優勝ということはまだ何かが足りないということ。また一からチームで優勝を目指してやっていく」

(24)中山亮(外野手、代打で途中出場)
「好機で打てず勝てなかった。また強い気持ちで、ここに戻って、来年こそ優勝する」

(25)杉本巧(投手)
「若い子たちが、1戦ずつ成長し、頑張りを頼もしく見られた。これを踏み台にさらに成長してくれる」

その他の記事/過去の記事
page-top