【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県議会一般質問1日目−太田清海議員

本紙掲載日:2019-09-18
2面

 県議会9月定例会は17日、一般質問1日目を行い、県北からは太田清海議員(県民連合宮崎、延岡市区)、河野哲也議員(公明、延岡市区)が登壇した。

 主な質疑応答は次の通り。


◆北川霞堤−さらなる対策の必要性検討

【太田清海議員】
▽LGBT=性的指向を本人の了解なく第三者に明かすアウティングについて。
▽ドクターヘリ=運行状況は。
▽長浜・方財海岸=砂浜の現状は。
▽北川霞(かすみ)堤=家田地区のごそ対策は。

【渡邊浩司総合政策部長】
▽LGBT=深刻な被害を招き、命にも関わる重大な人権侵害。性の多様性へのより一層の理解促進を図る。

【渡辺善敬福祉保健部長】
▽ドクターヘリ=昨年度の要請件数は451件、延岡市、西臼杵郡からは87件。救急医療の研修環境が整い、専門医は着実に増加。県北の救急医療体制の充実につなげたい。

【瀬戸長秀美県土整備部長】
▽長浜・方財海岸=2009年から定期的な測量を行い、方財では16年度からドローンを用いた観測を8回実施。季節的な変動はあるが、比較的安定している。砂浜の保全について、国や漁業関係者と対策を協議していく。
▽北川霞堤=以前のような川の流れに戻すため、河道掘削などを行い、樹林帯を復元する取り組みを実施している。北川本線の土砂掘削を行っている。住民や有識者の意見を聞き、モニタリング調査をして、さらなる対策の必要性を検討する。

その他の記事/過去の記事
page-top