【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

水道基本料金見直し−

本紙掲載日:2019-09-18
3面
水道料金見直しに関する考え方を説明をする読谷山市長

延岡市が説明会−18日夜も開催

 延岡市が市議会9月定例会に提出した水道基本料金を引き下げる条例改正案が、引き下げ部分を除く形で修正可決されたのを受け、市は17日、市と議会の考え方や内容などについて市民の意見を聞く説明会を開いた。会場の市役所講堂には市民ら約300人が参加した。

 市は10月の消費税増税に伴い、国の財政支援制度を活用し、水道基本料金を税込みで0・77%引き下げる条例改正案を提出。一方、議会は増税による改正箇所は認め、引き下げ部分を除いた修正案と、慎重な議論を求める付帯決議案を賛成多数で可決している。

 説明会で読谷山洋司市長は、国の財政支援制度を活用することで、水道基本料金の引き下げを行っても、計画通り耐震化事業を進めることが可能である点などを挙げた上で、10月からの消費税率引き上げを見据え、「少しでも市民の負担を軽減したい」と提案した理由を説明。

 議会の付帯決議で修正理由に掲げている一刻も早い水道施設の耐震化に関しては「事業費は確保できているので、耐震化事業は計画的に進める」と強調。慎重に判断を求める点については、「今月はまだ十分に議論の時間がある。指摘は当たらない」とした。

 会場からは「値下げもして耐震化もやるとのこと。値下げはわずかだが、下げようとする気持ちが大切」などの賛成意見や、

 「上下水道は公営企業で受益者負担が原則。1億8600万円は耐震化に使った方がよい」など慎重意見も上がっていた。

 読谷山市長は修正可決後の13日に記者会見し、「原案が引き続き適当と思っている」と再議(議決のやり直し)も含めて総合的に判断するとした上で、説明会を開催する考えを明らかにしていた。説明会は18日も市役所講堂で予定されている。

その他の記事/過去の記事
page-top