【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

主戦不在も渡邉が力投−恒富

本紙掲載日:2019-09-16
9面
【準々決勝・恒富―北浦】好投した恒富の渡邉

第42回夕刊デイリー新聞社旗争奪日豊中学野球選手権大会

◆12年ぶりの4強入り

 恒富は接戦を制して12年ぶりの4強。監督代行を務めた平野公一コーチは「けが人がいてチーム状況は厳しかったが、子どもたちが頑張ってくれた」と成長も感じていた。

 主戦が故障で出場できない中、主将の渡邉駿が「僕が引っ張る」と存在感を見せた。初戦は日之影に1安打完封。三塁を踏ませない圧倒的な投球を見せると、準々決勝の北浦戦でも相手打線に立ちふさがった。

 「調子は良かった」とスピードある直球と切れ味鋭いスライダーを軸に凡打の山。最終回は追い付かれてなおもサヨナラの局面を迎えたが、飛び出した1走に冷静に対応してピンチの芽を摘み、散発3安打2失点(自責1)で完投。試合はタイブレークにまでもつれたが、そこでもゼロに抑えた。

 「一気に投げやすくなった」。この試合、渡邉を勇気付けたのが初回の鮮やかな先制だった。上田大稀の中前打などで満塁とし、阿部和輝がスクイズ。きれいに決まると、2走の岡野凌大が「2点は欲しいと思っていた。サインが出たときから(本塁を)狙っていた」。ボールが一塁に送られる間に三塁を回って一気に生還。結果的にこの2点目が勝利につながった。

 準決勝は惜敗したが、コーチは「岡野の好走や、(準々決勝の)追い付かれても自分たちで声を出して乗り切ったのは成長した点」と収穫を挙げた。

 一方で「好機でフライを打ち上げることが多かった。ゴロをもっと意識しなければ」と課題も指摘。それは渡邉も異口同音だった。大会での3試合を通して、自分たちの戦い方が少しずつ見えてきたようだ。

その他の記事/過去の記事
page-top