【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

正しいばんば踊り学ぶ

本紙掲載日:2019-09-16
6面
講師の動きを見ながら踊りに挑戦する児童

旭小1年生、健康教室推進協が指導−延岡

 延岡市の旭小学校(大陽子校長、468人)は10日、同市健康教室推進協議会(首藤邦子会長)から講師6人を招いて「ばんば踊り」を教わった。1年生64人が挑戦。笑顔を見せながら元気よく踊った。

 同校は、運動会で全校児童による「ばんば踊り」を毎年披露している。運動会を前に、大校長は「私たち大人も本物の踊りを知っているかと言われればそうとも言えない」との思いから「初めてばんば踊りを教わる児童もいる。正しい踊りを覚える時期としては今が一番いいのではないか」と、市のキャリア教育支援センターに相談。同センターが、正当な踊りを受け継ぎ、指導に当たっている首藤会長らに依頼した。

 児童は講師と対面した後、簡単なゲームで六つのグループに分かれ、早速踊りに挑戦した。「初めて踊る」という子が多く、方向転換や、後ろ向きに進む動きに最初はあたふた。

 だが、首藤会長らが「天井をお掃除するように」「足を出して、眺めるように」「弓を引くように」など、動きを分かりやすい言葉で伝えていくうちに、少しずつこつをつかみ、最後は歌に合わせて踊れるようになった。手拍子や掛け声のタイミングも教わり、体育館いっぱいに「サイサイ」という明るく元気な声が響いた。

 他のグループの踊りを見ながら順番を待っていた1組の田上晃大さん、甲斐結光(ゆうひ)さん、3組の内田貫太さんは「歌は聞いたことがあるけど踊ったのは初めて。難しい」と話していたが、順番が来ると張り切って立ち上がり、講師の動きを見ながら楽しそうに踊っていた。

その他の記事/過去の記事
page-top