【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

水道料金修正案可決

本紙掲載日:2019-09-14
1面

慎重に検討し議論を−延岡市議会

◆読谷山市長が反論―原案が引き続き適当

 延岡市の読谷山洋司市長は13日、記者会見し、同日の市議会本会議で退けられた水道料金引き下げの条例改正案について、「原案が引き続き適当と思っている」とし、再議(議決のやり直し)も含めて総合的に判断する考えを示した。17、18日に市民説明会を開き、原案と議会の修正案について説明する。

 改正案は、10月1日から消費税が10%に引き上げられるのに伴い、国の財政支援制度を活用して水道料金を税込みで0・77%引き下げる内容だった。これに対し議会は、「多くの市民の意見を聞き、慎重に検討した上で議論を」と指摘し、料金引き下げの部分を削除した原案と委員会提出の修正案、付帯決議案を可決した。

 会見で読谷山市長は「昨年7月に水道料金を値上げしたばかりで2年連続の値上げになる」と指摘。「市民生活などへの影響を考えると、当初提案した計画通りの耐震化を着実に行うことと、料金値下げの両立を図るこの原案が最適だと考えている」と主張した。

 議会が「あまりにも性急な提案」と指摘している点については、「(料金以外の財源として確保する)1億8640万円の大半を既に予算計上しているので、『突然だ』という指摘はまったく当たらない」と反論。「制度の問題を指摘されるのであれば、なぜ(予算計上した)昨年の6月、あるいは今年の2月議会で意見がなかったのか」と強調した。

 議会から理解を得られなかった理由については、「2年連続の上げ幅の重みに対する認識の違いではないか」との見方を示した。議会との関係悪化が懸念されているが、「首長と議会がうまくやるというのは適当でない。緊張感を保って両方それぞれが意見を戦わせるのが地方自治制度の本来のあるべき姿」と述べた。

 地方自治法では、議会の議決に異議があるときは、議会に対して10日以内に再議を求めることができる。読谷山市長は、市民の意見を踏まえながら、修正案の再議も含めて23日までに対応を判断する。

 説明会は17、18の両日午後7時から、市役所2階講堂で開催。19日まで意見も募集中で、上下水道局業務課、各総合支所、各支所の窓口や同課への郵送、ファクス、電子メールで受け付けている。資料は市のホームページや本庁舎1階の市民スペース、同2階の情報公開スペース、各総合支所、各支所などで閲覧できる。

その他の記事/過去の記事
page-top