【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

インフルエンザ流行期入り−昨年より3カ月早く

本紙掲載日:2019-09-13
1面

延岡で突出、予防対策を

 県は12日、県内でインフルエンザが流行シーズンに入ったと発表した。昨年より3カ月以上も早く、さらに感染が拡大する恐れがあるため予防対策を呼び掛けている。

 県感染症週報によると、報告を求めている県内59医療機関(定点)の平均患者数は第33週(8月12〜18日)の0・07人が34週(同19〜25日)には0・15人と倍増。35週(同26〜9月1日)は0・54人、最新の36週(2〜8日)は1・17人まで急増し、昨年より14週間も早く流行開始基準の「1人」を超えた。

 地区別(保健所管轄)では、延岡が6・29人と突出し、次いで中央4・50人、小林2・00人など。日向と高千穂からは報告されていない。5〜9歳が全体の約半数を占めたが、定点のうち小児科が39医療機関を占めるため、低年齢の割合が高くなる傾向にある。

 全国では沖縄県がすでに流行入りし、定点当たりの報告数が30人を超えたため11日に「流行警報」を発表。本県は沖縄に続いての流行開始となった。

 健康増進課によると、沖縄を含め感染拡大しているウイルスの型はまだ分かっておらず、「季節性」か「新型」かも不明。県内で学級閉鎖などは出ていないが、イベント会場など人混みを介して感染が広まる恐れがあるため、手洗い・うがい、せきやくしゃみが出る場合のマスク着用など予防策の徹底を訴えている。

その他の記事/過去の記事
page-top