【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

中学柔道に新しい大会−新旭サービス杯

本紙掲載日:2019-09-13
3面
新旭サービスの前野社長

新人の体重別個人戦−地区柔道界と共催

◆前野社長「強くなって」

 中学生柔道体重別個人戦の「新旭サービス杯新人大会」は22日、延岡市共栄町の旭化成柔道場で行われる。同市旭町の新旭サービス(前野秀秋社長)と延岡地区柔道会(中島満治会長)の共催で新しく始まる大会で、今回が第1回となる。前野社長は「中学生にはこれを一つのステップにして、どんどん強くなってもらいたい」と話している。

 大会のベースは、同柔道会が毎年この時期に開催していた「県北中学校新人大会」。旭化成柔道部長も務める前野社長(60)から「一緒に何かできれば」という打診を受け、同柔道会はその大会を〃バージョンアップ〃。対象を県内全域にまで拡大するなどし、「新旭サービス杯」という冠を付けて改めてスタートすることとした。

 前野社長は都城出身。宮崎商業高校を卒業後、天理大学(奈良県)を経て1982年に旭化成に入社。柔道部の中心選手として89年まで活躍し、引退後は監督も務めた。この時に「(専用の柔道場がある)延岡の方にずっと応援していただいた」と感じ、2013年に現職に就いた頃から「地域のために何かできないか」と模索してきたという。

 その思いは少しずつ形になっている。新旭サービスが展開する事業の特色を生かし、スマートフォン・タブレットの使い方講座や地元幼稚園を対象としたボウリング体験教室を無料で開催するなどしている。「うちは地域に密着した会社。利益を還元できれば」と前野社長。地域貢献活動に積極的でこの大会もその一環だ。

 今回は、男子8部門(50キロ以下級〜90キロ超級)と女子6部門(44キロ以下級〜70キロ超級)の計14部門に、県内の中学校・道場から1、2年生102人がエントリー。それぞれトーナメント戦で県ナンバーワンを目指す。

 前野社長は「今は県内が対象だが、いずれは大分などからも参加できるようにしていきたい」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top