【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

単独横断泳42キロに挑戦

本紙掲載日:2019-09-13
3面
モロカイ海峡の単独横断泳に挑む節政さん。成功すれば日本人初となる

超難関−世界七大海峡の一つ・モロカイ島−オアフ島

◆延岡市の節政さん、13日米ハワイへ出発

 延岡市の会社員でオープンウオータースイミング(OWS)競技者の節政健一さん(31)が日本時間の15〜21日、アメリカハワイ州にあるモロカイ海峡の単独横断泳に挑む。成功すれば日本人初の偉業。「トレーニングは積んできた。調子も良い。天候などの条件さえ整えば泳ぎ切る自信はある」と当日が待ち遠しそうだ。

 OWSは、海や川など自然の中で行われる長距離水泳競技。5歳の頃から水泳に取り組んできた節政さんは20歳の時、日本テレビの「24時間テレビ」で全盲の女性が津軽海峡縦断リレーに挑戦しているのを見て「ビビビと来た」と競技を始めた。

 その4年後、24歳の時に津軽海峡(約30キロ)の単独横断に臨み、当時の世界最速記録(7時間30分)で成功。28歳の時にはイギリスとフランスを隔てるドーバー海峡(約34キロ)を12時間42分で泳ぎ切った。

 この2海峡は、世界七大海峡(オーシャンズセブン)に数えられており、今回、挑戦するモロカイ海峡もその一つ。ハワイのモロカイ島とオアフ島のその距離約42キロ。大きな波のうねりや強風があり、潮流も速いため、オーシャンズセブンの中でも最も成功者が少ないと言われる超難関。

 節政さんは、3年前のドーバー海峡を「一つの節目」と位置付けていたため、そのチャレンジ後は特に何もしていなかったという。しかし、時間がたち「ドーバーでは本当は往復泳を狙っていたが、結果的に片道しか泳げなかった。それが心残りで。どうせなら日本人の成功者がいない所でもう一回やろう」と再燃。昨年12月から、仕事の合間を縫ってトレーニングに励んできた。

 これまでで最も長く泳いだ時間はドーバー海峡の12時間42分だが、今回はそれをはるかに上回る14〜16時間を想定。40分置きに250ミリリットルのゼリーを食べて、エネルギー補給していくという。「未知の領域になるが、心配はしていない」と力強い。

 この挑戦では初めて、クラウドファンディングも活用した。資金調達はもちろん、OWSという競技を広く周知することが狙いという。「今回の挑戦が三つ目の海峡になるが、クラウドファンディングを利用したこともあり、今までで一番多くの人に応援してもらっていると感じている。必ず成功させて結果でお返ししたい」と意気込んだ。

 節政さんは13日に日本をたち、翌14日にハワイに到着。15〜21日がチャレンジ期間となり、現地の審判員の判断で決行される。帰国は23日の予定(いずれも日本時間)。

その他の記事/過去の記事
page-top