【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

鈴木と新藤が全国大会へ

本紙掲載日:2019-09-05
2面
県柔道整復師会杯争奪大会個人戦入賞者の鈴木、新藤(前列左から)、猪股、首藤(後列左から)
形競技会で優勝した振氣塾の北御門(左)、炭倉組。中央は甲斐修一監督(提供写真)
九州柔道大会で好成績を収めた延岡少年柔道クラブの団体戦メンバー(提供写真)

県柔道整復師会杯争奪少年柔道大会

 10月14日に講道館(東京都)で開かれる「第28回日整全国少年柔道大会」の予選会を兼ねた「県柔道整復師会杯争奪少年柔道大会」は8月18日、宮崎市のKIRISHIMAツワブキ武道館であった。県北勢は小学6年生の部で鈴木叶太(延岡少年柔道クラブ)が優勝、新藤聖也(同)が2位になり、全国大会の出場を決めた。ほかに2人が3位入賞を果たすなど活躍した。

 大会には県内の24団体から小学4〜6年生130人がエントリー。団体戦で行われる全国大会の県代表チーム(4年優勝者、5年上位2人、6年上位2人)の枠を巡り、学年別の個人戦で順位を競った。

 鈴木、新藤はともに危なげなく一本で勝ち進むと、それぞれ準決勝へ。なかなか決着がつかない中、攻めの姿勢を貫いて勝ち、全国大会出場の切符をつかんだ。

 鈴木は4年、新藤は5年生の時にそれぞれメンバーとして全国大会に出場し、敢闘賞(5位)に貢献している。代表の座を争ってきた2人は、今回初めて、そろってメンバーに選出。「一緒に全国大会に行きたいと思っていた」と一つ目の目標を達成した。

 副将を務める鈴木は「前が負けても、後ろ(の2人)が勝って勝負を決めたい」、大将を任される新藤は「迷惑を掛けないように自分の力を出し切る」と話し、「メダルを取りたい」という二つ目の目標達成に向けて気持ちを高めていた。

 県代表チームの監督を務める坂本慎吾監督(門川町、坂本柔道塾)によると、今後は強化試合や合同稽古を行い、チームの強化を図る予定。重量級の選手、熱心に稽古する選手がそろっており、「波に乗れば優勝を狙えるチーム。大会に向けてさらにレベルアップし、万全な状態で挑んでほしい」と期待を込めた。

 県北勢の結果は次の通り。

▽小学6年生の部
[詭擲霏澄扮箍少年柔道クラブ)⊃憩聖也(同)

▽同5年生の部
C俣光生(延岡少年柔道クラブ)

▽同4年生の部
⊆麁5鳩帖扮箍少年柔道クラブ)


◆北御門・炭倉組が優勝−県柔道整復師会形競技会

 併せて行われた「県柔道整復師会形競技会」では、北御門脩・炭倉歩夢(日向市、振氣塾)の組が優勝した。

 全国大会が3年に一度しか開かれないため、今年は上位大会に進むことはないが、指導する甲斐修一監督は「2人ともよく頑張ってくれた」と、4月に結成したばかりでの優勝をたたえた。

 今後は、来月開かれる大会に向けて練習に励む。

◆延岡少年クラブが団体2連覇−九州柔道大会

 「第104回九州柔道大会」は8月25日、福岡県久留米市で行われ、延岡少年柔道クラブは小学生の部団体でAチームが優勝、Bチームが3位入賞を果たした。

 大会には九州各地から49団体81チームが出場。各県の強豪チームを抑えて好成績を収めた。なお、昨年の大会でも優勝しており2連覇を達成した。

 九州柔道大会の団体戦メンバーは次の通り。

[Aチーム]
先鋒・甲斐琉愛▽次鋒・小野亮▽中堅・首藤吉慶▽副将・猪股光生▽大将・新藤聖也▽補欠・荒木心乃夏

[Bチーム]
先鋒・古賀穂里▽次鋒・荒木心之介▽中堅・工藤菜子▽副将・小野旬▽大将・鈴木叶太▽補欠・古賀辰優

その他の記事/過去の記事
page-top