【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

門川町新庁舎安全祈願

本紙掲載日:2019-09-03
3面
新庁舎の完成予想図(門川町提供)
安全祈願祭地鎮の儀でくわ入れを行う安田修町長
新庁舎内部の完成予想図(同町提供)

現庁舎西方の高台に建設−完成21年3月

◆防災拠点、4階建て

 門川町新庁舎建設工事の安全祈願祭が2日、同町平城東の建設予定地で開かれた。安田修町長や町議会議員、地元住民代表、設計・監理や施工事業者など関係者約50人が参列。門川神社の河野宗清宮司らによる神事では、安田町長らが地鎮の儀を行い、代表者らが玉串をささげ工期中の安全を願った。完成は2021年3月末、同年5月中に開庁し業務開始となる。

 新庁舎は現庁舎西方の高台にある町有地(平城近隣公園)に建設。敷地面積は1万4602平方メートル、建築面積は2581・15平方メートル(駐輪場56平方メートルを含む)、延べ床面積は5536・56平方メートル(同)。地上4階建てで鉄筋鉄骨コンクリート造り、最高高さは15・7メートル。駐車台数は242台、駐輪台数は35台。設計監理は梓・長田建築企画設計共同企業体、施工は吉原・森特定建設工事共同企業体。庁舎本体工事の契約金額は23億580万円(外構工事含む、消費税率8%税込み)。

 祈願祭後、あいさつに立った安田修町長は「これからの門川町のさらなる発展の拠点となり、シンボルとなる町民待望のもの。着工を迎えられたことに大変感動している。事業に対して深いご理解とご協力をいただいたそれぞれの皆さまのご尽力とご助力のたまものと深く感謝申し上げる。工事の安全と素晴らしい新庁舎の完成を心から祈念する」と述べた。

 新庁舎建設は、13年度からプロジェクトチームを立ち上げ現庁舎が抱える課題についての検討を開始。17年度からは新庁舎建設事業として本格的に取り組んできた。基本計画や基本設計、実施設計を策定するなどしてこの日に至った。

 基本方針は誰もが使いやすく機能的で、町の安全を見守り、町民に安心感をもたらす安らぎの新庁舎の実現。.罐縫弌璽汽襯妊競ぅ鵑貿枸犬靴芯舎行政経営の効率化につながる庁舎D民の安全を守る防災拠点としての庁舎さ腸餝萋阿鮨篆覆垢訃讚ヌ蟻未鮠覆い新从囘な庁舎――を盛り込んでいる。

 大規模災害時において高度な耐震性能、防火性能を備えており、救助や復旧などに向けた指揮、情報の収集、伝達など、防災活動の中枢として町民の安全、安心を守る役割を果たす。また、来庁者が行政手続きの待ち時間を、ゆっくりと落ち着いた気持ちで過ごすことのできる待合スペースや、町民同士の情報交換や休憩のできるスペースを設けることで親しみやすい庁舎を目指すという。

その他の記事/過去の記事
page-top