【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

鍛錬の成果を披露

本紙掲載日:2019-09-02
8面
約30人が参加した日本伝統武道交流演武大会兼第29回県短剣道大会(提供写真)

日本伝統武道交流演武大会兼第29回県短剣道大会

 日本伝統武道交流演武大会兼第29回県短剣道大会は8月25日、延岡市勤労者体育センターであった。市内外から集まった約30人の参加者が演武を通して日ごろの鍛錬の成果を披露した。県短剣道連盟(甲斐国征会長)が各団体の交流、伝統武道の普及振興を目的に毎年開催している。

 演武会では、高千穂伝来神影流棒術の興梠勝彦さんや延岡市古武道協会の仲宗根朋成さんが棒術、半棒術、薙刀(なぎなた)術を披露。また市内の太極拳教室の指導員や生徒による神州日本太極拳をはじめ、延岡藩伝大嶋流槍術、松代藩伝卜伝流柔術併伝腰之廻居合兵法、会津藩伝浅山一伝流体術などの演武も行われた。

 短剣道大会は紅白戦を実施。参加者は素早い動きで熱戦を繰り広げ、試合を楽しみながら、交流を深めた。

 仲宗根さんは「日本伝統武道は勝ち負けではなく、自分自身の技と心を鍛錬し、稽古を続けることが大事。大会を通じてあらためて継続の意義を感じた。今後も精進し、日本伝統武道の普及振興に努めたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top