【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

夏休み、ぜひ利用して

本紙掲載日:2019-08-08
1面
開放的な雰囲気の九州保健福祉大学付属図書館。1階にはグループワークエリアやサイレントエリア、2階にはアクティブエリアなど、多様な学びの空間が設けられている
高校生に利用を呼び掛ける伊藤課長(中央)らスタッフの皆さん

高校生に開放−九保大付属図書館

◆設備や図書が充実−9月1日まで

 夏休みは大学図書館で勉強を――。延岡市吉野町の九州保健福祉大学付属図書館(倉内紀子館長)は9月1日まで、高校生に付属図書館を開放する。初の試み。「大学図書館はグループ学習や調べ学習のための設備や図書が充実しています。ぜひ利用してほしい」と呼び掛けている。

 付属図書館は、これまでにも地域の人に開放され多く利用されてきたが、駐輪場の場所が付属図書館から離れているため、自転車で移動する高校生にとっては、利用しづらかったという。そこで初の試みとして夏休み期間に限り、同図書館の周辺に高校生専用の駐輪場所を確保し、利用を呼び掛けることとした。

 「最近の大学図書館は昔と様変わりしています」と付属図書館の伊藤倫子課長。静かに書籍を閲覧する場所から、より広く、活発に学びを深められる空間へ。学生の主体的な勉強を支援するためのスペース「ラーニングコモンズ」を充実させているという。

 具体的には、入館してすぐの1階「グループワークエリア」にはソファとテーブルの席が、まるでファミリーレストランのように設置されており、モニターに自分のパソコンをつないで勉強できる。

 2階の「アクティブエリア」には、可動式のいすと机が設置されており、好きな形に組み合わせて、好きな人数で勉強できる。

 さらに、アクティブエリア横にある「プレゼンエリア」では、スクリーンとパソコンを使った発表練習が可能。この3エリアでは、会話や意見交換をしながら勉強できる。

 なお、静かに勉強したい人のために、1階には「サイレントエリア」が設けられており、ラーニングコモンズの3エリアとは、しっかり区切られている。

 伊藤課長は「大学図書館は辞書や新聞などの参考図書も充実しています。友達と夏休みの宿題に取り組んだり、調べ学習などに利用してほしい。大学図書館の雰囲気を感じてもらえたらうれしい」と話している。

 高校生への開放期間は6日から始まり、9月1日まで。ただし今月11〜18日は休館。同25日は付属図書館は利用できるが、オープンキャンパスのため駐輪場所が使用できない。

 開館時間は月―金曜日は午前9時〜午後5時、土・日曜日は午前9時〜午後6時。

 入館する際は同大学の正門から入り、守衛所で「図書館を利用する」と伝え、体育館横の付属図書館(『創立者加計勉記念室』と同じ建物)へ。自転車は付属図書館周辺にある高校生専用の駐輪場所に施錠して止める。入館したら受付カウンターのスタッフに声を掛け、受付用紙に名前などを記入すること。問い合わせは付属図書館(電話延岡23・5562)へ。

その他の記事/過去の記事
page-top