【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

大野、力強い組手を披露

本紙掲載日:2019-08-06
9面
順調な仕上がりを見せた大野=
笑顔でインタビューに答える井上監督

柔道・日本代表男子延岡合宿−5日に延岡合宿を公開

◆「成長止めず歩み続ける」

 柔道の世界選手権(25日〜9月1日、日本武道館)男子日本代表の延岡強化合宿は6日まで、延岡市民体育館で行われ、同時期開催の旭化成および大学柔道部夏季合同合宿の参加者とともに汗を流した。5日は報道陣に練習を公開。各代表選手が順調な仕上がりを見せた。

 強化合宿には、リオデジャネイロ五輪金メダリストで地元旭化成の大野将平=73キロ級=、宮崎市出身の丸山城志郎(ミキハウス)=66キロ級=、世界選手権2連覇中の阿部一二三(日本体育大学)=同=ら約30人が参加。5日は、実業団や大学の選手相手にした乱取りを中心に、精力的な練習で最終調整を行った。

 4年ぶりの世界選手権出場となる大野は、軽快な動きと力強い組手を披露。「世界選手権はほかの大会と変わらない。いつも通り」と落ち着いた様子で語ったが、「キャリア終盤に向けて(世界選手権、東京オリンピックと続く)この2年は重要になってくる。成長を止めず歩み続けたい」と静かな闘志も見せた。延岡での合宿については「サポートしてくれる市民にいい報告ができれば」と話した。

 また、6月の強化合宿中に左足首付近の靱帯を損傷した阿部も豪快な投げ技を見せ、回復をアピール。「自分が一番強いというのを見せたい」と選手権3連覇に向けて強い意欲を示した。

 代表選手を率いる宮崎市出身の井上康生監督(東海大学)は選手たちに真剣なまなざしを向け、時折身ぶりを交えながらアドバイスを送った。インタビューに対して笑顔を浮かべながら「各選手ともよく考え、さまざまな想定を実践しながら稽古している」と語るなど、合宿の充実ぶりをうかがわせた。

その他の記事/過去の記事
page-top