【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

市來(延岡)が総合優勝

本紙掲載日:2019-08-03
9面
トロフィーなど手にする市來(左)と松下
延岡市民体育館でトレーニングを積む市來

南九州オープンメンズフィジーク大会

 鍛え上げた自慢の筋肉を競う、南九州オープンメンズフィジーク大会が7月14日、都城市の高崎福祉保健センターで行われ、延岡市の市來幸司(36)=延岡市役所=が各階級優勝者の中から選出されるオーバーオール優勝(総合優勝)を果たした。

 「2019年南九州&県ボディビル選手権大会」(県ボディビル・フィットネス連盟主催)の一環。フィジークは、上半身を中心に筋肉量と質が共に優れ、バランスの取れた美しい体を競うのが特徴。競技中は、ビキニパンツでなく膝上の海水パンツを着用する。

 市來はジムに加入したことがなく、同市大貫町の市民体育館で独自に鍛錬を重ねている。初出場となった昨年は172センチ以下級で3位だったが、参加2年目にして総合優勝と大金星。「子どもに『お父さん1位だったんだよ』と言いたくてトレーニングを始めた。それがかなってよかった」と喜んだ。

 4月に負ったけがの影響でランニングなどに制限がかかり、ベストコンディションではない中での挑戦だったという。出場も危ぶまれたが、器具の重量を落とすなど工夫して乗り越えた。勤務先の上司や同僚の理解もあり、「おかげでほぼ毎日トレーニングできた」と感謝する。

 次戦の九州大会は、けがの経過次第。「ポージングに課題は残るが、自分の活躍を見てモチベーションが上がる人も多いと思う。その手本になれるように上位の大会で勝ちたい」。県北でのさらなるフィジーク普及も願っている。

 市來のほか、大会には県北から多くの選手が出場した。延岡市消防本部の松下卓未(20)は県メンズフィジーク176センチ以下級で優勝。「家族と仲間のサポートが不可欠だったので、素直にうれしい。恩返しができたと思う」。全九州大会と23歳以下のオールジャパン大会に焦点を合わせており、「まだまだサイズアップを目指して入賞を狙いたい」と意気込んだ。

その他の記事/過去の記事
page-top