【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

書道、柔道などで交流

本紙掲載日:2019-08-01
2面
道着姿で柔道の受け身を体験するドイツ団の男女

ドイツスポーツ少年団−8人が門川町へ

 青少年の国際交流を目的にした日独スポーツ少年団同時交流事業のドイツ団8人が、7月29日から門川町を訪問している。あすまで町内や日向市に滞在し、交流を深める。

 相互交流でより友好と親善を深め、国際的能力を高めてもらおうと、日本スポーツ少年団が1974年から日本各地で継続しており今年で46回目。

 訪問したのはドイツでダンス、スキー、モーターバイク、一輪車、弓道、バドミントン、トランポリンに取り組んでいる16〜22歳の男女。門川町スポーツ少年団本部(山倉隆登本部長)を主体に、日向市スポーツ少年団本部(日高博之本部長)も一部受け入れた。

 7月30日の午前中は門川町役場を訪れ、山倉本部長の妻で町内で指導する山倉照子さんを講師に迎え、書道に挑戦。午後からは同町武道館で、少林寺流錬心館空手道草川支部長として指導する山倉本部長から空手、門川柔道スポーツ少年団の金丸陽次郎団長から柔道の指導を受けた。

 このうち、柔道では体を守る受け身を中心にゲーム感覚で学んだほか、「1本背負い」「ともえ投げ」など投げ技の実戦を見学。同草川支部や同スポーツ少年団の子どもたちと一緒に、簡単な投げ技にも挑戦するなどして日本の武道に触れた。

 バドミントンとスキーが専門のマーク・ローディックさん(16)は「初めて体験したけど、かっこ良くてとても楽しかった。ドイツでもできるところがあれば、また挑戦してみたい」と話した。

 この日はホームステイ先に宿泊して日本の暮らしも体感。翌31日は日向市お倉ケ浜海岸でサーフィンを楽しんだほか、国の伝統的建造物群保存地区に指定されている同市美々津の町並みを散策した。

その他の記事/過去の記事
page-top