【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

風しん、感染拡大防止で追加対策

本紙掲載日:2019-07-27
3面

市町村から届くクーポン−抗体検査など実施を

 国は今年度から、風しんの感染拡大を防止する追加対策を始めた。抗体保有率が他の年代より低い男性世代を対象に2021年度までの3年間に限り、無料で抗体検査・予防接種を行う事業で、市町村から届くクーポン券で受けることができる。事業を実施する市町村は受診を呼び掛けている。

 対象者は、制度的に定期予防接種を受ける機会がなかった1962年4月2日〜79年4月1日生まれの男性。今年度は、医療機関や健診機関などの混乱を避け、ワクチンを効率的に運用するため、72年4月2日〜79年4月1日生まれの男性にクーポン券を送る。

 券が届いた対象者は、まず医療機関などで抗体検査を受け、結果が陰性(十分な抗体を保有していない)と判定された場合、予防接種を受ける。抗体検査にはクーポン券と本人確認書類が、予防接種には同券と本人確認書類、抗体検査結果通知が必要になる。

 ただし、今年度にクーポン券の送付対象となっていない62年4月2日〜72年4月1日生まれの男性についても、抗体検査と予防接種を受けることができる。希望者にはクーポン券を郵送するなど対応するため、居住する市町村担当課に問い合わせる。

 風しんは飛沫(ひまつ)感染のする病気で、妊娠早期の妊婦が感染すると、子どもに障害を及ぼす可能性がある。追加対策は、昨夏以降の関東地方での30〜50代男性を中心とした患者の増加、今年のラグビーW杯や来年の東京五輪の開催による人の往来の活発化で、感染拡大が危惧されるため講じた。

 延岡市では7月中旬、全対象者1万3255人のうち、今年度対象の5353人にクーポン券を送付し、今月中に到着する予定。健康増進課は「クーポン券が届いた人は抗体検査を受けてほしい。今年度は届かない対象者も、希望者には券を送ります送付するので連絡してほしい」と話している。

 問い合わせは延岡市健康増進課(電話延岡22・7014)、または居住する市町村の担当課まで。

その他の記事/過去の記事
page-top