【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

故障でベンチ外のムードメーカー

本紙掲載日:2019-07-26
9面
スタンドで声をからす富島の泉

第101回全国高校野球選手権宮崎大会・クローズアップ

◆泉耕成「スタンドは任せろ」

 絶対に勝ってくれよな―。青色の長い鉢巻きを額に巻き、大きなメガホンで体を反らし叫ぶようにして応援する。富島のムードメーカーはスタンドで声をからし、与えられた役割を全うする。

 3年の泉耕成。捕手で、本来はベンチ入り確実の選手だった。しかし5月下旬、練習中に左足小指付近を疲労骨折。酸素カプセルや電気治療で必死に回復を目指したが、思うようにはいかなかった。

 「チームの目標が甲子園1勝。こんな状態でベンチに入るよりも、プレーできる人が入った方がチームのため」と覚悟はしていた、つもりだった。

 6月の背番号発表の日、霤津亟篤弔ら「ムードメーカーのお前の存在がベンチには必要だとも思ったが、チームの目標がある。分かってくれ。スタンドを心一つにしてくれ」と頼まれた。最後の夏に…やっぱり悔しくてたまらなかった。とにかく泣いた。

 その日の練習後のミーティング。霤調篤弔魯淵ぅ鵑法屐弊瑤里燭瓩砲癲砲いげ淡困覆海箸呂任んぞ」と伝え、3年は「甲子園に行くから任せろ」と駆け寄ってくれた。3年の奥野朝陽は「お前の打撃グローブを貸してくれ。それで試合に出るから」。監督、スタッフ、仲間の思いやりがうれしかった。

 一方で、今まで支えてくれた親に一番申し訳なかった。きっと楽しみにしていてくれたはず。自然と「ごめん」と出た。しかし返ってきた言葉は「なんで謝るの」。そのひと言に救われ、「感謝してもしきれない」。力がみなぎってきた。

 チームで任せられた仕事がある。持ち前の明るさ、元気良さを生かした練習前の声出しだ。選手の士気を上げる重要な役目を「責任持ってやるだけ」。今は切り替えて前を向いてできている。

 6月末に手術した。甲子園に間に合わせるためだ。「あいつらなら必ず甲子園に行ってくれる。最高の笑顔で楽しんでくれ。スタンドは任せろ」。

その他の記事/過去の記事
page-top