【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

粘り強さ見せ全勝−土々呂

本紙掲載日:2019-07-23
9面
【男子決勝リーグ・西階―土々呂】リターンでポイント狙う土々呂の長友(右)・牧野ペア

第70回県中学校総合体育大会−ソフトテニス男子

◆主将の変化にチームが結束

 ソフトテニス男子団体は土々呂が2年ぶりの頂点。今年4月に就任した今村大介監督は「昨秋からの悔しさをバネに、夏の大会に向けて尻上がりに調子を上げてきた。生徒がテニスと真剣に向き合ってきた成果」と選手の奮闘を手放しで褒めた。

 昨秋も4月の大会も清武に敗れ、県ではなかなか頂点を取れなかった。「どうすれば清武に勝てるかを3人の3年生を中心に考えてきた」と主将の長友海晴。「サーブレシーブをバックに深く返す」など対策を実践し結果に結び付けた。決勝リーグでは全て2―1で勝利するなど粘り強さも見せた。

 那須瑛太は「絶対に負けたくないと練習を積んできた。自分の持ち味はサーブ。ミスもあったが、勝負所では決められた」と納得顔。黒木建至は「ミスが1本出たら良いイメージに切り替えてプレーに反映できた」と喜んだ。

 主将の成長も大きかったようだ。「練習試合で調子が悪いと投げ出してしまうこともあった。自己中心的だったことを先生から指摘され、主将としての立場や役割を考え直した」と長友。指揮官は「率先して声を掛け、周囲に気配りができるようになった」。主将の変化がチームの結束力を高めたという。

 選手たちは「九州制覇して全国大会に行きたい」と口をそろえる。一皮むけたチームの快進撃が始まる。

その他の記事/過去の記事
page-top