【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

若鮎レディに水着贈呈−旭化成

本紙掲載日:2019-07-05
3面
旭化成から水着の贈呈を受けた若鮎レディの川野さん(左)と黒岩さん

13日の海開きを前に

 海開きシーズンを前に、旭化成は3日、のべおか若鮎(あゆ)レディに同社製の水着を提供した。同レディは、延岡市北浦町の下阿蘇ビーチで13日に行われる海開きイベントに参加し、この水着で初泳ぎをする予定になっている。

 贈呈式は延岡市幸町の延岡観光協会事務所であり、同レディ3人のうち黒岩結佳さん(21)と川野遥香さん(20)が出席。旭化成延岡支社の佐藤彰洋延岡総務部長から黒岩さんらに水着が手渡された。

 佐藤部長は「この水着を着て延岡の夏を満喫してもらえれば」。贈呈を見守った同協会の谷平興二代表理事は「観光において延岡の海はまだまだ伸びしろがある。(若鮎レディに)振興をけん引してほしい」と話した。

 今回贈られた水着は、旭化成繊維事業本部が開発したポリウレタン弾性繊維「ロイカ」やロイカをベースにした「サンプレイ・クールマリン」を使用。高い伸縮性と回復性、遮断率90%以上というUV(紫外線)カット、透け防止効果などを備えている。デザインはいずれもビキニで、赤で統一されたサイドギャザークロスワイヤー、女性らしさを演出するペイズリー柄とフリルのオフショルダー、ツイストタイプブラのエスニック柄キュロパン付きなど。

 2人は「どれもかわいくてすてきな水着」とにっこり。黒岩さんは「13日が待ち遠しい。延岡の海を楽しみながらしっかりPRできれば」。川野さんは「北浦地区は延岡でも特に大好きな場所。海開きが楽しみ」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top