【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「延岡にJリーグチームを」

本紙掲載日:2019-06-27
9面
「延岡にJリーグチームを」と協力を呼び掛けるリーフレット

FC延岡AGATA設立−サッカー

 「私たちで延岡にJリーグチームを作ろう」。延岡市の介護業、桑原英一さん(64)が今春、県北を拠点とするサッカークラブの運営会社「FC延岡AGATA」を設立した。チームは現在、県リーグ2部に所属。1年ごとに戦うステージを上げ、2023年のJ3入りを目指している。

 Jリーグ入会には宮崎の場合、県リーグから九州リーグ、アマチュア最高峰のJFLを経て、J3と続く。J3への入会審査を受けるにはJFL所属かつ、Jリーグが一定の審査を経て認定する「百年構想クラブ」であることが条件。JFLでの競技成績が4位以内であり、百年構想クラブのうち2位以内であれば、J3に入れるという。

 チームは現在、九州保健福祉大とタッグを組み、サッカー部の公式戦に出場しない学生を選手として起用している。県リーグまでは経験の場として学生がリーグに出場し、昇格をサポート。九州リーグに進めば、プロ契約ではないが、介護業などの傍ら選手としてプレーする人材を20人ほど雇用する計画だ。

 宮崎には九州で唯一、Jクラブがない。県内では既にテゲバジャーロ宮崎(JFL)、J・FC宮崎(九州リーグ)がJリーグ入りを目指しており、桑原さんは「県内に三つも必要ないという声もあるかもしれないが、延岡を中心に県北約20万人というステージで考えれば、運営は十分に成り立つと考える」。

 クラブの成長に必要な運営費を見越し、県北地域の約100社にスポンサー就任を要請中。併せて協力してくれる個人会員も募っているという。

 「地域外から人を呼び込み、スポーツを通してまちおこしをしたい」と設立の思いを語る桑原さん。「夢物語だと笑う人もいるかもしれないが、プロスポーツでこの地域を盛り上げたい」と話している。

その他の記事/過去の記事
page-top