【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡の奥深い魅力

本紙掲載日:2019-06-26
3面
延岡市の奥深い魅力を発信するガイドブック「NOBEOKADEEPGUIDE」を手にPRするエンクロスの中林奨館長
夕刊デイリー新聞の掲載ページ。同新聞はエンクロス館内にある新聞閲覧コーナーでも人気で、写真は館内にいた同新聞の愛読者を集めて撮影されたという

エンクロス企画−ガイドブック出版

◆都会ではあり得ない−新鮮食材のスーパーなど満載

 都会ではあり得ない値段で新鮮な食材を手に入れることのできる地元のスーパーマーケット、気さくな名物お母さんの人柄で人気の居酒屋、まるで映画の世界に足を踏み入れたようなプライベートビーチ――そんな、知っているようで知らない延岡市の奥深さ、魅力を発信するガイドブック「NOBEOKADEEPGUIDE(のべおかディープガイド)」(A5サイズ、79ページ)が、このほどネコ・パブリッシング(本社・東京都)から出版された。企画した同市駅前複合施設エンクロスの中林奨館長(35)は「延岡の良さは何と言ってもローカル。感度の高い旅好きな人の、行き着く果てをイメージしました。ぜひ手に取って巡っていただきたい」と話している。

 ネコ・パブリッシングは、エンクロスを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(本社・東京都)のグループ企業。ガイドブックは、グループのネットワークの強みを生かし、地域の情報発信の取り組みの一つとして、開館から半年たった昨年10月に発案された。

 今年3月に編集者、ライター、カメラマンが同市を訪れ、撮影と取材をスタート。掲載する自然、食、人などは▽中林館長=埼玉県出身=ら移住者の視点▽地元を愛する市民の視点▽初めて同市を訪れた編集者らの視点――の三つから抽出した。

 「しがらみは一切なし。本当は限られた人で楽しみたい、載せてほしくないという場所も、無理を言って教えていただきました」

 ちなみに「ネットにはないローカルネタが満載」の見出しで、夕刊デイリー新聞も掲載されている。「延岡のありふれた日常を体感したいなら夕刊デイリーで」と紹介されている。

 価格は税込み1080円。エンクロス館内の蔦屋書店をはじめ、インターネットショップ「アマゾン」や各書店で購入できる。なお、7月21日には代官山蔦屋書店(東京都)で出版記念イベントが開かれる予定。問い合わせはエンクロス(電話延岡20・3900)へ。

その他の記事/過去の記事
page-top