【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

市長と語るまちづくり座談会

本紙掲載日:2019-06-24
3面
十屋市長が市民と意見を交わしたまちづくり座談会

全7地区で開催、初回は東郷地区−日向市

◆十屋市長、病院の現状など詳細説明

 日向市の「市長と語るまちづくり座談会」が21日、東郷町の東郷公民館(さくら館)で始まった。7月30日まで全7会場で「未来へつなぐまちづくりに向けて」をテーマに地域住民と意見を交わす。

 同市は、市民が元気に笑顔で暮らせる未来のまちづくりに向け、市政の状況などを報告し、市民から広く意見を募ろうと年に1回、座談会を開いている。

 今年度の最初となる座談会は、東郷町の約60人が参加。十屋幸平市長が、昨年度の同地区の座談会では「東郷病院の小児科休診」「林業大学校(美郷町西郷)への支援」「防災体制」などについて意見を交わしたことや重点戦略についての実績などを紹介。東郷地区で一番関心の高い東郷病院については詳細を説明した。

 病院の現状について、1日平均外来患者数は14年は107・8人だったのに対し18年は57・8人、1日平均入院患者数は17・8人から9・9人になった。それに伴い、経営も悪化し、一般会計からの繰入金に頼らざるを得ない状況。

 また、6月から常勤医師1人体制となり現在、整形外科とリハビリテーション科の2科で当面は内科と外科は休診。入院診療、平日時間外および休日急患は継続して受け付けているという。

 地区の人たちからは「体育館建設よりも東郷病院を残すことを考えるべき」「今の環境では医師が来ない。ビジョンを作り計画を基に呼び込むべき」など東郷病院の話題を中心に市道整備や他施設の老朽化への意見が出された。

 十屋市長は「東郷病院の運営について不安と心配をかけ、申し訳なく思っている」とした上で、「公共交通機関がほとんど使えない状況で、病院に来るまでの交通手段の確保など、どのような形がこの地域にとって良いのかを考えていかなければならない。計画を作った段階からかなり高齢化率も上がってきている。まずは医師の確保を第一に病院のあり方について、検討しなければならない」。

 「体育館は市民の皆さんがミニバレーをするなど活用してもらっているが、耐震性が無い。南海トラフ地震の発生が見込まれるなか、今の体育館では避難所として使うこともできない。新たに建て替え、スポーツだけでなく避難所としての役割も担ってもらう」などと話した。

 座談会は各会場とも午後7時から8時30分までを予定。市秘書広報課は「多くの市民の皆さんに参加してもらい、意見を交わしていただきたい」と呼び掛けている。問い合わせは同課(電話日向66・1003)へ。

 今後の開催日と会場は次の通り。

7月17日=南日向公民館▽18日=大王谷コミュニティーセンター▽22日=中央公民館▽23日=美々津公民館▽25日=日知屋公民館▽30日=財光寺南地区まちづくり事務所

その他の記事/過去の記事
page-top