【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

国の名勝、妙国寺庭園

本紙掲載日:2019-06-22
1面
国指定名勝の追加指定を受けた日向市細島の妙国寺の山門とイチョウ(日向市教委提供)

参道などを追加指定−日向市細島

 国の文化審議会は21日、国の名勝に指定されている日向市細島の「妙国寺庭園」について、参道など990平方メートル余りも追加指定するよう柴山昌彦文科大臣に答申した。

 妙国寺は日蓮宗興門派の寺院で、薩摩阿闍梨日叡上人(さつまあじゃりにちえいしょうにん)が康永元年(1342年)に開山したとされる。

 庭園は宝暦年間(1751〜1764年)に本堂が焼失した際、その再建とともに築造されたとの考えが有力視されており、1999年と2016年の発掘調査でも出土遺物の時期から同様の見解が得られている。

 米ノ山の山景を取り入れ、露出岩盤を生かした特殊な造形美が見どころ。渓谷の水を利用した滝が自然石護岸の池に注ぎ込み、調和の優れた趣向が凝らされている。

 1933(昭和8)年に名勝指定された。今回は境内へと続く参道と階段、その北側の石垣、山門、水源の川などを含む約993平方メートルを追加。指定範囲は計約3803平方メートルとなる見込み。

その他の記事/過去の記事
page-top