【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

タンカー18隻36枚の水彩画

本紙掲載日:2019-06-21
6面
展示する作品を手にする島發気

島發気鷓酩陛検蘖箍

 延岡市片田町在住の元デザイナー、島皺躾佑気鵝複僑検砲虜酩陛検岷箍新港[タンカー、風景]水彩画展」が、6月22日から同市本小路のカルチャープラザのべおか2階フリースペースで開かれる。入場無料、23日まで。

 子どもの頃から絵が好きだった島發気鵑蓮大阪のデザイン専門学校で、デザイン、デッサン、イラストレーションを学び、デザイナー時代は主にCG(コンピューターグラフィックス)に携わった。

 退職後は延岡新港に釣りに行く日々。そこで目にしたのが、港に出入りするタンカーだった。子どもの頃から船や飛行機を描くことが好きだったこともあって、久しぶりに水彩画を復活。このほど、出入りする船をおおむね描き終えたことから、披露することにした。個展開催は10年ぶり。

 タンカー18隻を2方向から描いた36枚と同港周辺の風景5点、また、2009年に日本文学館出版大賞アート部門で特別賞を受賞したCG作品(女性菩薩=ぼさつ=画)を展示する。タンカー作品は特に精細に描き込まれている。

 「タンカーを描いた水彩画は珍しいと思うので、男性はもちろん、女性もぜひ見に来てください」と呼び掛けている。開場は午前9時〜午後5時(最終日は同3時)。

その他の記事/過去の記事
page-top