【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

身近な水辺のモニターに委嘱

本紙掲載日:2019-06-08
2面
身近な水辺のモニターの委嘱を受けた「山附渓谷ホタルの里」のメンバー(中央4人)。右は工藤康成支庁長

高千穂町山附渓谷ホタルの里−県西臼杵支庁

 県西臼杵支庁は4日、高千穂町押方の河川愛護グループ「山附渓谷ホタルの里」(冨眦芦馗后■歓諭砲髻■横娃隠糠度の「身近な水辺のモニター」に委嘱した。委嘱期間は来年3月31日まで。

 モニター制度は、地域の活動団体と協働で河川環境や生物調査を行うことを目的として2008年度に創設された。

 同グループは、初年度から継続して委嘱を受けており、県や高千穂町と地域を流れる山附川で年4回のモニター活動を実施、水辺環境や生物の調査などを行っている。また、ホタルの生息環境を保全するため、河川環境美化活動や植樹活動も実践。15年度にはボランティア美化活動知事表彰を受賞している。

 この日は、同支庁で委嘱式があり、工藤康成支庁長が冨皺馗后複牽押砲飽兢状を手渡し、「長年にわたって引き受けていただき感謝している。末永い活動をお願いしたい」とあいさつ。冨皺馗垢蓮岼兢を受けて今年で12年目。これからも頑張りたい」と話した。

 委嘱式の後は、意見交換と、山附渓谷ホタル広場での第1回モニター活動を行った。

その他の記事/過去の記事
page-top