【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

岸本、森本、甲斐が全国大会へ

本紙掲載日:2019-06-06
9面
全国大会への出場権を獲得した左から6年の岸本さん、5年の森本さん、4年の甲斐さん
小学生が白熱した取組を繰り広げた

わんぱく相撲延岡大会

◆小学生力士約110人競う

 第18回わんぱく相撲延岡大会は2日、延岡や日向、門川などから約110人の小学生力士が出場し、延岡勤労者体育センターで行われた。延岡青年会議所(渡邉正太郎理事長)と延岡市相撲連盟の共催。

 男女計9部門のトーナメントで王座を競った。押し相撲や激しい突っ張り合い、土俵際までもつれる熱戦が続き、土俵を囲んだ保護者らからは大きな声援が飛んだ。

 このうち6年生は岸本一路さん(東海東)、5年生は森本大喜さん(北方学園)、4年生は甲斐陽太さん(同)がそれぞれ制し、8月4日に行われる第35回わんぱく相撲全国大会(東京都・墨田区総合体育館)への出場権を手にした。

 このほか男子は、3年生で小野亮さん(北川)、2年生で三浦聖徳さん(大王谷)、1年生で高橋奏吉さん(南方)が優勝。

 女子の部では、3・4年生では工藤菜子さん(東海東)が2連覇を果たしたほか、5・6年生を黒木あんずさん(草川)、1・2年生を轟木結愛花さん(伊形)が制した。団体では北方学園がトップに立った。

 男子6年の岸本さんは4年の時以来2度目の全国大会出場権を獲得。同大会では3年と4年と合わせて3度目の優勝で、堂々の成長ぶりを披露した。

 特製の化粧まわしを締めて、笑顔も見せたが「決勝では押し切る相撲ができなかった」と反省も。一昨年、初めて出場した全国大会では初戦敗退しており、今回はベスト4入りを目標にする。「得意技は左の下手投げ。勝つための相撲を練習して(全国大会に)臨みます」と意気込む。

 5年の森本さんは、同大会では3年の時以来2年ぶりの王座。小野旬さんとの「決勝が大一番でした」と振り返る。押し出しが得意で、今大会でも持ち味を発揮したが、決勝では土俵上で相手を捕まえ切れず、危ない場面もあった。全国大会までの2カ月で、同じ延岡相撲道場の岸本君らと稽古を積み、さらに技を磨くという。「初めてだけど、決勝リーグまで行きたい」と抱負を語った。

 4年の甲斐さんは同大会4度目の出場で、昨年に続いて連覇を果たした。「優勝したかったので、うれしい」と感想。決勝では土俵際まで追い詰めたものの、そのまま決めきれず中央へ戻された。勝負には、はたき込みで勝ったが、そこが悔しかった様子。「腰を落として、ちゃんと当たる相撲を取りたい。全国でも優勝したいので、正面からぶつかる相撲を取ります」と成長を誓っていた。

 各クラスの入賞者には、渡邉理事長からトロフィーや副賞が贈られ、健闘がたたえられた。各部門の入賞者は次の通り。

【個人】
▽男子小学1年
々盒響婬函米酳)∈篷楙叉(五十鈴)新名来絆(東)つ浩ネ飢蹇僻郷北学園)

▽同2年
〇葦裟仔繊並膕γ)長曽我部太一(同)2嵌晴太(東)じ綟N看圭(旭)

▽同3年
‐野亮(北川)谷名真宙(西)9嗅攷看群陝陛豎づ譟豊ぞ湘賃舅臓憤亜

▽同4年
々暖緲杪澄碧綿学園)⊃綱楝膺粥米院豊首藤吉慶(川島)て鄲膕隋陛豢審惘燹

▽同5年
/綱楝膣遏碧綿学園)⊂野旬(北川)小石隼暉(東海東)す暖絏浩検焚富)

▽同6年
ヾ瀚椣賚(東海東)⊂硝寨希(南)9暖緲汰(同)に緘健人(南)

▽女子1・2年
々賁攘覦Σ屐憤坊繊豊井出口綾(南)9暖緲希(上南方)ぐ羮紊劼覆拭米遏

▽同3・4年
々藤菜子(東海東)⊂湘佃朮察米酳)9木かりん(草川)す盒彊媛漫米酳)

▽同5・6年
々木あんず(草川)∪佚栂弾燹聞栄戞豊9暖緲娵遏碧綿学園)す暖緻な癲米遏

その他の記事/過去の記事
page-top