【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

高千穂町商工会館が移転へ

本紙掲載日:2019-06-06
1面
高千穂町商工会の「第59回通常総代会」で移転が決まった商工会館

同じ三田井−町所有の旧法務庁舎へ

 高千穂町商工会(後藤和博会長、362会員事業所)は、5月28日に同町三田井の商工会館で開かれた第59回通常総代会で、同会館を旧高千穂法務総合庁舎(同町三田井)内に移転することを決めた。

 がまだせ市場隣にある現在の商工会館は1971年に建設され、旧専売公社が業務を行ってきた。その後、高千穂町所有となり、商工会が2002年に旧TR高千穂駅前から移転、町から借り受ける形で業務を行ってきた。

 建築から48年が経過し、同商工会によると、配水管が腐食していたり、大雨時に雨漏りがしたりするなど老朽化が進んでいた。そのため、数年前から高千穂町に修繕などを要望。今年、同じく町が所有する旧法務総合庁舎への移転を勧められていた。法務総合庁舎は町が今後、改修する予定で改修工事が終了次第、同庁舎1階へ移る計画。

 商工会は、商工会館建設のための特別会計を設けており、そこから会館の漏電調査費用など維持管理費を支出。19年度も特別会計の収支予算書案の議案が提出されて承認された。移転後の特別会計については今後検討していく。

 総代会では、同商工会青年部員の資格を緩和すること、4月に任期満了で青年部長を退任したことにより、同商工会理事を辞任した興梠広賢さん(興梠豆腐)の後任として、新青年部長の佐藤文彦さん(ひむか造園土木)が理事に選任された。

 また、町内での消費拡大などを目的とした商品券の発行・販売をするといった今年度の事業計画案や収支予算書案も了承された。

その他の記事/過去の記事
page-top