【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

昨年度の成果、改善点協議

本紙掲載日:2019-06-05
3面
活発に意見交換する学校と企業の代表者

中学生対象講師派遣事業第1回推進会議−延岡市

 中学生の理数教育、キャリア教育、ふるさと教育を目的とする「講師派遣事業〜地元企業からの学び」の第1回推進会議がこのほど、延岡市社会教育センターであった。延岡市と門川町の中学校と参加企業、延岡市教育委員会の代表や担当者ら約60人が、昨年度の成果や改善点、今年度の取り組みについて協議した。

 同事業は旭化成や同委員会の関係者らの懇談で「地域の教育力を学校で生かせないか」と話題になり、1999年度に旭化成が浦城中学校で「塩の精製」について授業を行ったのが始まり。今年度が21年目。

 授業は評判となり、参加する企業が増え、実施する中学校は延岡市の全16校、門川町2校の18校になった。

 今年度の事業計画によると、今月から7月までが計画段階で、企業から出された授業概要や要望を基に、学校は派遣希望先を提出。学校と企業の要望を市教育委員会が調整して派遣先を決定する。8月から12月が実施段階になり、学校と企業で打ち合わせを行い、授業を行う予定。

 会議では各企業による授業計画の紹介や市教委担当者による事業についての説明があり、出席者は5グループに分かれて意見を交換した。「授業内容などを事前に学んでから参加すると、理解度がさらに上がるのではないか」「仕事を選択した理由、やりがいなどを、もっと盛り込んでもらえないか」といった具体的な意見が交わされた。

 同市の澤野幸司教育長は「どんな子どもに育てていきたいかを念頭に、学んだことを今後に生かせるように企業と連携して取り組んでほしい」と話し、旭化成延岡支社の佐藤彰洋総務部長は「町ぐるみの素晴らしい取り組みを、知恵を絞り工夫して、さらに効果的なものにしたい」と抱負を述べた。

 今年度の参加企業は、旭化成、旭有機材、清本鐵工、九州電力、宮崎ガス、千徳酒造、延岡鉄工団地協同組合(組合事務局、向陽鉄工、昭和、吉玉精鍍、木村鐵化、共同設計、池上鉄工所、太陽工業、森山工業、県機械技術センター、修電舎、泰誠工業、アドヴァンスカワベ、花菱塗装技研工業)。

その他の記事/過去の記事
page-top