【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

旬の天然イワガキをどうぞ

本紙掲載日:2019-06-04
4面
延岡市船倉町にオープンした牡蠣処まるしち

牡蠣処まるしち−延岡市船倉町にオープン

 延岡市船倉町のコンテナ屋台村内に「牡蠣処(かきところ)まるしち」がオープンした。街中で天然イワガキを炭火焼きで食べられると話題になっている。

 イワガキの旬は春から夏で、同店は6月から10月初旬までの期間限定営業となる。冬が旬のマガキと比べて大型で、濃厚な味わいが特徴という。

 同店は「天然食材で地域社会に貢献する」を経営理念に、日豊海岸が育んだ天然イワガキを全国に届ける七條水産(同市伊達町、七條太代表)が出店した。

 七條代表は「大粒で濃厚、クリーミーな味わい。栄養価も高く、うま味も抜群。徹底した品質管理のもとで殺菌処理を行った物だけを提供しています。安心・安全の天然イワガキを、ぜひ生でご賞味ください」と話す。

 メニューは天然イワガキ1キログラム1300円をメーンに、サザエ500グラム1000円(無い場合もある)、骨付きウインナー、イカゲソ串、枝豆、輪切りコーンなどを用意。ドリンク類は生ビール、ハイボール、焼酎など。1テーブルにつき炭代500円が必要。営業時間は午後6時から(ラストオーダー同9時)。問い合わせは電話延岡23・1978。

その他の記事/過去の記事
page-top