【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

諸塚村観光協会が受賞

本紙掲載日:2019-06-01
3面
表彰状を受け取る諸塚村観光協会の尾形理事長

地域づくり顕彰優秀賞

 今度の県地域づくり顕彰授賞式がこのほど、県庁講堂であった。優秀賞を受賞した諸塚村観光協会の尾形浩一理事長らが、河野知事から表彰状を受け取った。

 同顕彰は地域振興に功績のあった団体、個人を表彰し、地域づくりを推進しようと1996年に創設。顕著な実績の大賞、大きく貢献の優秀賞、今後に期待の奨励賞が設けられている。

 優秀賞を受けた諸塚村観光協会は1984年に発足。諸塚村を核とした体験交流型ツアーに取り組み、地域活力の向上などに大きく貢献したことが評価された。

 同協会の尾形理事長は「体験型の『エコツアー諸塚でやま学校しよう!』は現在、159回を数えた。山村を取り巻く現状は厳しいが、皆さんと手を携えて、生きがいを持ち住みよいまちに」とお礼を述べた。

 地域づくり大賞は該当なしで、優秀賞はほかに清武活性化委員会、地域づくり奨励賞に福智王四十八隊(木城町)が選ばれた。福智王四十八隊は「歌と踊りで百済王伝説を若い人にと活動してきた。日向市や美郷町など同じく伝説が残る地と連携を図っており、来年は美郷町でもイベントができないかと動いている」と話していた。

 河野知事は「地域の課題がある中、地域の資源を磨き、活力に結び付けられた。一つのモデル、刺激となり、県下全域に広がれば」とお祝いした。

その他の記事/過去の記事
page-top