【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

親子で楽しい一日

本紙掲載日:2019-05-30
6面
盛り上がったハイハイ競争
「つくってあそぼう」を楽しむ来場者
「おしゃべりコーナー」で市民と交流する十屋市長
キッカーレースに挑戦する子ども

こどもおまつり広場−日向

 第24回こどもおまつり広場が26日、日向市文化交流センターであり、子育て中の家族連れが大勢訪れ、さまざまなコーナーやイベントで楽しいひとときを過ごした。同市、同市保育協議会(片桐恵子会長)主催。

 子どもたちの健やかな成長を願い、親子で楽しく過ごしてもらうことが目的。協議会を組織する13の保育園・保育所が役割分担して、子育て支援のための手づくり遊びコーナーや食事に関する相談コーナーなどを設けた。

 大ホールの「つくってあそぼう」コーナーでは、カップの中に入れたビニール袋が、ストローで息を吹き込むと膨らむびっくり箱を作るなどして楽しんだ。

 また、「子育て中のお父さんやお母さんの生の声を聞かせてもらおう」と、十屋幸平市長との「おしゃべりコーナー」が今年も設けられた。

 市長は親子連れに気軽な雰囲気で声を掛け、施策などに反映しようと悩み事に耳を傾けるとともに市民との交流を深めていた。

 屋外ではダンスや歌が披露され、キッカー(ペダルのない自転車)のレースもあった。ハイハイ競争では、保護者らが赤ちゃんの注意を引こうとあの手この手で声援を送り、盛り上がった。小ホールでは、劇の公演や音楽ステージなど楽しい催しが人気だった。

その他の記事/過去の記事
page-top