【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

聖心ウルスラ高が優勝−九州大会へ

本紙掲載日:2019-05-07
1面
県高校軽音楽系クラブコンクールで優勝した聖心ウルスラ高「En―tacky」の(前列左から)黒木さん、奈須さん(後列左から)長尾さん、甲斐さん、長代さん、宮田さん

みやざき国際ストリート音楽祭軽音クラブコンクール

 「みやざき国際ストリート音楽祭2019」がこのほど、宮崎市中心部であり、プログラムの一つとなる「県高校軽音楽系クラブコンクール」で、延岡市の聖心ウルスラ学園高校から出場した6人組「En―tacky(エンターキー)」が優勝。九州大会の切符をつかんだ。

 メンバーはボーカル・ギターの長代大和さん、ドラム・ピアノの甲斐颯真さん、ギターの奈須颯士さん、ベースの宮田一貴さん、キーボード・コーラスの黒木亮さん、ボーカルの長尾南海さん(いずれも3年生)。応援が多い地元校も出場する中、ノリのいい演奏で観客を盛り上がらせた。

 コンクールに向け軽音楽同好会の仲間で結成したが、学科が異なり生徒会活動も忙しく、満足に練習できなかったという。それでも「気持ちよく演奏できた」と振り返り、九州大会(7月30日、久留米市)に向けては「3年生最後なので全力でやりきって、とにかく楽しみたい」と張り切っていた。

 一方、ストリート音楽祭は市街地の複数会場で並行して行われ、それぞれ多くの愛好家でにぎわった。

 このうち橘通の太陽の広場(みやざきアートセンター前)では、高千穂町出身のトランペット奏者・長友誠さん(40)所属のクラブジャズバンド「JABBERLOOP(ジャバループ)」などが演奏。踊り場や通路は観客で埋め尽くされ、熱気に包まれた。


大勢の観客で盛り上がったみやざき国際ストリート音楽祭(みやざきアートセンター前)
その他の記事/過去の記事
page-top