【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

妙見湾に家族連れどっと

本紙掲載日:2019-05-06
1面
大勢の家族連れなどでにぎわった「貝掘りデー」

貝掘り、過去最高の人出−延岡

 6日の立夏を前に、延岡市土々呂町の妙見湾では5日、恒例の「貝掘りデー」があり、県内外から訪れた大勢の人が、ゴールデンウイークも最終盤となった一日を海辺で楽しんだ。

 延岡市漁協(和田成弘組合長)が毎年、この時期に開催する人気のイベント。アサリやハマグリのほか、漁協関係者が沖シジミと呼ぶ二枚貝など、約500キロを事前に放流して準備した。

 午前10時の開場と同時に、湾内には家族連れやグループ客らが入場。砂場を見極めながら、目を凝らして貝を探した。保護者が掘り起こした所を、子どもが熊手を使って探す連携プレーや、好天の下とあって、潮が引いた湾で海水浴をする子どもの姿も見られた。中にはバケツ一杯の〃獲物〃を手に笑顔で引き揚げる家族連れの姿もあった。

 10歳の長女と6歳の長男と一緒に参加した同市緑ケ丘の池田武士さん(45)は「楽しんでいますが、きょうは少し(成果が)厳しい。貝はみそ汁で食べるとおいしいので、お昼まで頑張ります」と話していた。

 今年は予想を上回る来場者があり、駐車場が足りなくなるほど。駐車場整理に立った和田組合長も「過去最高の人出ではないか」と驚いていた。

その他の記事/過去の記事
page-top