【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

安全と発展を祈願

本紙掲載日:2019-05-04
7面
ヤマメを放流する参加者
玉串をささげる西眩塙臘

鹿川キャンプ場開き−延岡市北方町

 延岡市北方町上鹿川区の鹿川キャンプ場開きが4月28日、敷地内の広場であった。来賓や行政関係者、地元住民の約70人が参加し、神事やヤマメ放流を行った。上鹿川観光組合(西盡義組合長)主催。

 神事は同町内にある早日渡神社の木村重穂宮司によって営まれ、代表者が玉串奉てんなどをして、期間中の安全や発展を祈願した。

 その後、参加者はキャンプ場の近くを流れる川に移動。ヤマメの稚魚約25キロを放流した。直会(なおらい)もあり、地元婦人部が用意した、おにぎりや山菜の天ぷら、焼き肉などを味わいながら親睦を深めた。

 西眩塙臘垢蓮屮罐優好灰┘灰僉璽の登録やパックン岩の効果で、利用者は増えている。この自然の素晴らしさを『令和』の時代に引き継いでいきたい」とあいさつ。ヤマメ放流を初めて体験した太田尾妃莉さん(恒富小3年)と律樹ちゃん(4歳)は「最初はヤマメが怖かった。放流ができて楽しかった」と喜んだ。

 同キャンプ場は鉾岳や大崩山を望む場所にあり、バンガローやオートキャンプ場を備える。パックン岩は同キャンプ場から徒歩約1時間。問い合わせは同キャンプ場(電話延岡48・0864)まで。

その他の記事/過去の記事
page-top