【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

安藤さんら最優秀賞

本紙掲載日:2019-05-04
7面
ハンギングバスケットの展示
フラでは子どものかわいらしい姿も
九州保健福祉大学のダンスサークル
花と緑のコンクール個人の部最優秀賞の安藤タツエさん
ハンギングバスケット展新人の部最優秀賞の堺幸枝さん
山菜の天ぷらの振る舞いも人気

フラワーフェスタinのべおか

◆メインイベントにぎわう

 4月1日から開かれている「フラワーフェスタ2019inのべおか」のメインイベントが同27日、延岡市天下町の延岡植物園であった。コンクールの表彰やステージイベント、山菜の天ぷらの振る舞いなどがあった。

 同フェスタ実行委員長の石井清子さんは「たくさんの花が皆さんに見てもらえるのを待っている。樹木の若葉や青葉と一緒にイベントも楽しんでもらいたい」とあいさつ。読谷山洋司市長が「花と緑のコンクール」と「ハンギングバスケット展」の入賞者に賞状を手渡した。

 ステージイベントは九州保健福祉大学のヒップホップダンスやエイサーサークル、子どものチアリーディング、フラなどの各団体が出演。会場内ではペットボトルを使ったハンギングバスケット教室、輪投げやスタンプラリーなどのゲームが行われた。

 園内ではピンクのシレネや鮮やかなブルーのネモフィラ、多彩な色のパンジーなどが来場者を出迎えた。青空の下、訪れた家族連れは遊具で遊んだり、木陰に広げたシートに座ったりしてのんびりと花々を観賞していた。

◆6日フィナーレ

 フェスタ最終日の6日午前11時からは、延岡雲海太鼓、龍潮太鼓鼓衆、すみれ太鼓(あゆっこ隊)、和太鼓道場巴塾の和太鼓演奏がある。入場無料。
各コンクールの入賞者は次の通り。

【花と緑のコンクール】
[個人の部]最優秀賞=安藤タツエ▽優秀賞=山本玲子▽特別賞=青柳かおる▽優良賞=中城章美、辻原名代美、岩倉常子、田口俊子、宮崎忠

[団体・店舗の部]最優秀賞=西の丸一善の会(作業箇所・愛宕町)▽優秀賞=サン・ルーム延岡営業所▽優良賞=小規模多機能型居宅介護結いの里、のべおか老健あたご、サービス付き高齢者向け住宅あたご、あたご整形外科、西の丸一善の会(作業箇所・平原町)、サン・ルームデイサービス干支の里、北浦元気塾めだかの学校、ヘルストピア延岡

【ハンギングバスケット展】
[新人の部]最優秀賞=堺幸枝▽優秀賞=中村了子▽優良賞=原口順子
[一般の部]最優秀賞=菊池トシ子▽優秀賞=小林良子▽優良賞=林田福恵
[教室参加者]最優秀賞=山部智子

その他の記事/過去の記事
page-top