【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

グッドライフパートナー開所

本紙掲載日:2019-04-06
7面
「グッドライフパートナー延岡」の開所式

障害のある人の就職を支援−延岡

◇引きこもりがち…
◇コミュニケーションが苦手

 障害のある人の就職を支援する就労移行支援事業所「グッドライフパートナー延岡」が5日、延岡市古城町1丁目に開所した。精神科医療の経験者が利用者に寄り添いながら資格取得などをサポート。面接への同行や就職後の相談体制を整え、就労の定着を後押しする。

 同事業所は65歳未満で就労に向けた意欲のある人をサポート。障害者手帳がなくても医師の同意書があれば利用できる。ほとんどの人が無料で利用できるが、収入の状況によっては自己負担が発生する場合もあるという。

 引きこもりがちだったり、コミュニケーションが苦手な人など、一人ひとりの状況に応じて資格取得やスキル向上などのプログラムをつくる。カウンセラーによる定期的なカウンセリングや、無料の昼食も用意して体調面にも気を配る。

 開所式では、同事業所が加盟する社会福祉支援研究機構の佐野敏夫理事長や延岡の支援施設の担当者などが祝福した。

 同事業所を運営する一般社団法人グッドライフパートナーの長友達也代表理事(門川町出身)は「社会に役立てる会社をつくりたいという気持ちがあった。地域に貢献できる事業をやっていきたい」とあいさつ。所長に就任した稲田美代子さんは日向市の病院で精神科の看護師として働いた経験を生かし「一人でも多くの人を就労に結びつけたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top