【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新社名「MFE HIMUKA」−旧日向中島鉄工所

本紙掲載日:2019-04-06
3面
新社名のMFEHIMUKAについて説明する島原俊英社長

創立50周年式典節目を祝う−日向

 日向市のMFEHIMUKA(旧・日向中島鉄工所)の創立50周年記念式典が5日、完成した新工場内であった。協力企業や取引先、社員、OBなど県内外から約200人が出席。50年の節目を盛大に祝った。

 島原俊英社長は、「50周年を迎えられたのは、当社と共に歩んでいただいた方々の思いと努力のたまもの。支えてくださった全ての方に厚くお礼申し上げたい」と謝辞。「創業の精神を大切にすると共に、新しい価値を生み出し、会社と地域のさらなる発展に尽力したい」と抱負を語った。

 来賓の河野俊嗣県知事は「島原社長は、県中小企業家同友会代表理事や、県教育委員などの役職も務められ、社員が力を発揮できる取り組みや、熱意あふれる人材育成など、熱い思いを感じる。今後ますますのご活躍を」と祝辞。十屋幸平日向市長は「地域密着の企業として、利益追求だけでなく、出前授業や職場体験学習など、本市のキャリア教育にも大きく貢献いただいている。今後も地域経済への還元と豊かな社会実現に向けて力をお借りしたい」と感謝の言葉を送った。

 その後、感謝状の贈呈や、会社の理念ムービーの上映、今月1日から変更された新社名の紹介、鏡開き、乾杯、アトラクションと続いた。場内にはキッチンカーなどが出店。宮崎牛のステーキや、肉巻きおにぎり、地鶏、うどん、クレープ、地元のお酒などが振る舞われ、出席者は舌鼓を打ちながら歓談、喜びを分かち合っていた。

 式典の終盤にはサプライズで、50年を記念して作られた社歌を発表。社長や幹部社員が、ダンスを披露する一幕もあり、会場を盛り上げた。


式典では来賓らによる鏡開きもあった
その他の記事/過去の記事
page-top