【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

夏休み、ケビン大人気

本紙掲載日:2019-04-06
3面
夏休み期間のケビン宿泊を申し込む人たち(1日、道の駅北浦)
延岡市北浦町の道の駅「北浦」・浜木綿村キャンプ場のケビン

うみウララ−浜木綿村キャンプ場

◆予約初日、県外客が列−盆までの土、日は即満杯

 延岡市北浦町浜木綿村キャンプ場にあるケビンの夏休み期間中(7月13日〜8月31日)の予約が1日に開始され、夏休み中の週末は即満杯となった。予約は午前8時から。受付窓口の道の駅「北浦」は県内外からの約50人が早朝から訪れて列をつくった。北浦・南浦の「うみウララエリア」は県外にもファンが多く、夏休みの週末の予約が初日に埋まるのは毎年のことという。

 浜木綿村ケビンの夏休み期間中の宿泊予約受け付けは窓口と電話での申し込みのみ。下阿蘇海岸の穏やかできれいな海と砂浜は人気が高く、今年も遠方から予約に訪れた。

 一番乗りは、午前4時前に並んだ大分県豊後大野市の堀公則さん(71)。「地元の河川が夏休みの定番だったが、今年は子供や孫たちと下阿蘇の海を楽しみたい」と笑顔。

 山口県下関市から来たという森健二さん(64)恵子さん(64)夫妻は前日に延岡入り、「昨年初めて下阿蘇の海を訪れて魅力を感じ、息子家族たちにも見せてあげたいと思った」と話した。

 同道の駅によると、今年も予約開始初日で、お盆の8月15日ごろまでの土、日曜日の予約は埋まったという。そのほかの日の予約は引き続き同駅の窓口と電話で受け付ける。

 浜木綿キャンプ村のケビンはA棟(4人用2階建て)6棟、B棟(4人用平屋)6棟、C棟(7人用2階建て)3棟の3種類。全棟に風呂などを完備。夏休み期間中の料金はA・B棟が1万5000円(2泊目から1万3000円)、C棟が2万8000円(同2万4000円)。問い合わせは道の駅北浦(電話延岡45・3811)。

◆須美江家族旅行村のケビンも人気

 延岡市須美江町の須美江家族旅行村(甲斐繁男村長)のケビンも、夏休み期間中の予約はお盆までの土、日曜日と、お盆期間中の8月13〜17日の予約は終了。そのほかの平日や8月下旬の土、日曜日はまだ空きがあるという(2日現在)。

 同家族旅行村のケビンは木造平屋建てが8棟、同2階建て4棟があり、料金はいずれも1戸8640円。定員は5人だが1080円の追加支払いで1人まで増員可。

 問い合わせは同旅行村(電話延岡43・0201、午前9時〜午後5時)。

その他の記事/過去の記事
page-top