【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

平成最後の御陵祭−顕彰会

本紙掲載日:2019-04-04
8面
約60人が参列した平成最後の御陵祭
西郷隆盛にふんし勇ましく踊るJA延岡北川支部女性部「梅の実会」
盛り上がったもちまき
西郷隆盛にちなんだ詩吟「城山」を披露する白坂さん(右)と横山さん

神楽など奉納−延岡市北川町

 神話に登場するニニギノミコトの御陵と伝わる延岡市北川町俵野の宮内庁指定「北川陵墓参考地」で3日、平成最後の御陵祭が行われた。主催は、地元住民でつくる俵野文化財顕彰会(夏田数義会長)。

 満開の桜が花びらを散らす中、地元天神社の井本盛実禰宜(ねぎ)による神事があり、御陵守部として管理を任されている児玉剛誠さん(76)など約60人が参列し、玉串をささげた。

 来賓の読谷山洋司市長は「1日に新しい元号が発表され、改めて日本人としてのアイデンティティー、日本の成り立ちを確認できた。このタイミングで御陵祭が行われたことの意義は大きい」とあいさつした。

 同所は、昨年のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」で注目を集めた西郷隆盛宿陣跡資料館の裏手に位置し、ニニギノミコトと西郷隆盛の「時空を超えた出会いの聖地」として知られるようになった。

 神事後、地元の白坂佳恋さん(延岡星雲高2年)と横山美咲さん(延岡高1年)は、西郷隆盛にちなんだ詩吟「城山」を披露。JA延岡北川支部女性部「梅の実会」は西郷隆盛に扮(ふん)し、勇ましく踊った。川坂神楽保存会による神楽、和太鼓道場「巴(ともえ)塾」による演奏もあり、最後は餅まきで盛り上がった。

 同祭は、毎年4月3日に行われており、数百年にわたって地元の人たちによって継承されている。夏田会長(73)は「深刻な少子化だが、何とか続けていきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top