【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

競技人口減少に歯止め

本紙掲載日:2019-04-04
3面
宮崎県野球協議会の設立式

9団体が県野球協議会設立

 野球に関する団体が〃一枚岩〃となって競技人口の減少に歯止めをかけようと3日、「宮崎県野球協議会」が発足した。県高校野球連盟元理事長・現顧問、宮崎梅田学園硬式野球部元総監督の猪股整氏が理事長に就き、9団体が加盟。猪股理事長によると、新潟などでは始まっているが、全国でも先進的な取り組み。「就学前の子どもたちに野球遊びなどで働きかけ、日本一野球が盛んな県を目指していきたい」と意気込んでいる。

 軟式、硬式の垣根を越え、社会人、大学、高校、中学、女子の各連盟。高校野球OBや、解説者ネットワーク、理学療法士会などが加わった。設立式は同日、宮崎市内のホテルであり、役員や関係者が集まった。

 猪股理事長は県内の高校野球部の部員を平成20年ごろの2300人超をピークに、現在2000人ほど。14%減少していると紹介。「少子化の6〜10倍のペースで野球人口が減っているという衝撃的な数字もある」と強調した。

 その上で、「各団体の結果など情報を発信する同協議会のホームページをすでに開設しており、情報発信とティーボールなど野球遊びを通しての普及にまず取り組む」などとした。

 21人の役員がそれぞれあいさつ。県体育協会、県軟式野球連盟の幹部らが協力を約束し、理学療法士会からは「故障予防に協力したいと思っていた。この協議会をきっかけにつながりを持てれば」と期待する声があった。

 今後、ソフトボールや中学の硬式野球など関連する団体に広く加盟を呼び掛けていくという。

その他の記事/過去の記事
page-top