【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

注意−またも不当請求はがき

本紙掲載日:2019-04-04
3面
女性方に送りつけられてきた不当請求はがき

延岡市の女性方

◆県消費生活センター「無視して」

 貴方の給与、財産の差し押さえなどの恐れがございます―。延岡市の女性方に「民事訴訟管理センター」を名乗る機関から、訴訟を通知するようなはがきが届いた。このはがきは不当請求はがきで、県消費生活センター延岡支所は「身に覚えのないはがきは無視して、絶対に相手に連絡しないでほしい」と注意を呼び掛けている。

 はがきは「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」のタイトルで、訴訟が申し入れされたことや財産などが差し押さえられることなどを知らせて、不安をあおる内容。女性は3日夕方に届いていることに気付いた。家族と話してすぐに詐欺だと分かったが「もっともらしい言葉が並んでいて、一人だったら電話していたかもしれない」と振り返る。

 同支所によると、こうした事例は、平成29年の年明けごろから増減を繰り返しながら続いている。「民事総合相談センター」や「特別訴訟管理局」など名称を変えてはがきを送りつける手口だが、いずれも実在しない機関。はがきに記載された電話番号に連絡すると言葉巧みに示談金名目などで金銭を要求するため、「相手に連絡せず、お金を支払わずに無視してください。対処に困った場合は、すぐに近くの消費生活センターなどに相談しましょう」と注意喚起している。

その他の記事/過去の記事
page-top