【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

若鮎レディが新旧交代

本紙掲載日:2019-04-03
3面
新のべおか若鮎レディの(左から)パクさん、大島さん、黒岩さん

外国人観光客へ情報発信−延岡観光協会

◆国際色豊か新レディ

 延岡市の魅力を市内外に発信して観光振興につなげようと、延岡観光協会が募集していた2019年度の「のべおか若鮎(あゆ)レディ」の3人が決まった。今年度は国際色豊かで、同協会が力を入れる訪日外国人観光客(インバウンド)向けの情報発信にも取り組む。前年度に務めたレディとの新旧交代式が2日、延岡市役所で行われた。

 新レディはいずれも延岡市在住で、韓国籍で大学生のパクジヨンさん(28)、兵庫県神戸市出身で主婦の大島桃子グレースバタリオさん(27)、福岡県小郡市出身で大学生の黒岩結佳さん(20)。

 書類選考と面接を経て決定し、同日に同協会の谷平興二代表理事から選任証の交付を受けた。

 交代式で前年度レディの橋本ゆり香さん(24)と日睿聖劼気鵝複横機砲蕕、新レディの肩に歴代受け継がれているたすきを掛け、「多くの人に魅力を伝え、より多くの人を呼び込んでもらいたい」などとエールを送った。

 パクさんは日本語、英語、韓国語が話せ、九州の魅力を伝えようとユーチューブチャンネルを開設。「外国人の延岡の魅力を発信し、自分も延岡の魅力を見つけたい」と意気込み。

 昨年8月に移住した大島さんは父親がフィリピン人ということもあり、南国の雰囲気がある延岡をすぐに大好きになったという。「SNSや口コミを積極的に使って、精力的に活動していきたい」と張り切った。

 黒岩さんは大学1年から同協会でアルバイトを続け、応募条件の20歳を迎えたことで念願のレディに就いた。「私は短期間のうちに延岡を好きになった。観光客のみなさんもきっと好きになってもらえる。国際色豊かな3人で情報発信していきたい」と話した。

 新レディ3人は、今月12〜14日まで市内で開催される延岡今山大師祭が初仕事になる。

 のべおか若鮎レディは昭和63年度に「ミス観光のべおか」としてスタートし、平成10年に愛称を募集して改名した。各種行事への参加、観光宣伝隊の一員としての市外でのPR活動、各種メディアへの出演などを通じて、延岡の観光・物産の振興に尽くす。

その他の記事/過去の記事
page-top