【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県内の4農済が一本化

本紙掲載日:2019-03-27
1面
合併に向け手を取り合う県北部の山本組合長(左から3人目)ら4農済の幹部と河野知事

3月27日、合併認可書交付式

 県内農業共済組合(農済)4組織の合併認可書交付式が3月27日、県庁であった。4月1日付で県農済を設立後、4組合を統括していた県農済連合会の権利義務を5月1日に承継して、1組合化が実現する。全国では既に33都府県が取り組み、九州では5番目となる。

 業務効率化による経営体質の強化、自然災害時に組合員へ均質な補償内容を提供することなどが狙い。また、1月から価格暴落時などの収入減をカバーするため導入された「収入保険」の安定的な制度運営も目指す。

 交付式には合併する県北部、みやざき、都城地区、西諸県の各組合長らが出席。認可書を交付した河野知事は「70年の長きにわたり宮崎の農業を共済事業で支えていただいた役割は非常に重要。合併でより強固な体制に取り組まれることはすばらしい」と感謝した。

 合併後の組合事務所は現在の宮崎市内の連合会事務所と同じ場所で、地域センターを6カ所に配置。県北部センター(延岡市吉野町)には日向、西臼杵支所、椎葉駐在所を設ける。

 県北部農済の山本唯仁組合長は「組織が大きくなり、より農家の皆さまに安心していただけると思っている。期待に応えられるよう頑張りたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top