【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新鮮な魚介類を満喫

本紙掲載日:2019-03-21
8面
クルージングを楽しむ子どもたち
魚介類食べ放題の「いお焼き屋台」
焼き魚パックも人気で長蛇の列ができた

第2回イオリガワ・フィッシャーマンズ・フェスタ

◆食べ放題や振る舞いにぎわう

 第2回イオリガワ・フィッシャーマンズ・フェスタ(庵川漁師祭)が17日、門川町の庵川漁協共同荷さばき施設周辺であった。新鮮な魚介類の食べ放題や刺し身の振る舞いなど多彩な催しがあり、町内外から訪れた人でにぎわった。同実行委員会主催。

 漁業は近年、漁獲量の減少や漁師の高齢化、後継者不足などの問題を抱えていることから、庵川漁協の若手が「魚のおいしさと漁師の魅力を伝えたい」と昨年初めて開催した。

 午前11時の開会と同時に、ぞくぞくと家族連れなどが来場した。会場には、漁師や地域の人たちで構成する実行委員10人やボランティアらが作ったテーブルや椅子、旗などが配置された。

 中央の「いお焼き屋台」では、漁港で水揚げされた新鮮な魚を豪快に網焼きして提供。来場者は焼きたての魚介類を頬張りながらゆったりとした時間を過ごしていた。

 庵川うまいもの市場では、〃漁師の母ちゃん自慢〃の漁師飯を販売。マグロの解体ショー&刺し身の振る舞いには長蛇の列ができた。

 取れたての鮮魚を直売する「朝どれセリ市」、大漁旗のお披露目、乙島クルージング、ゲストによる音楽イベントもあり、盛り上がった。

 濱田秀昭実行委員長は「多くの来場者に楽しんでもらえてよかった。何とか2回目を開催したが、金銭面的に運営は厳しい。にぎわいを途絶えさせないよう知恵を絞りながら3回目も開催したい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top