【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ジュニアマイスター特別表彰

本紙掲載日:2019-03-01
6面
ジュニアマイスターの特別表彰を受けた情報技術科の生徒。(右 から)中満さん、田中さん、溝口さん、吉川さん
西山さん(電気電子科)
澤部さん(機械科)
松木さん(機械科)

延岡工業高から7人が受賞−田中さん理事長賞

 資格や検定、コンテストの実績を点数化して表彰するジュニアマイスター顕彰制度(全国工業高等学校長協会主催)の今年度特別表彰が発表された。延岡工業高校情報技術科の田中将也さん、吉川将志さん、中満瑞貴さん、溝口将矢さん、電気電子科の西山舞さん、機械科の澤部建志さん、松木奨吾さんが受賞。全員が3年生。田中さんは全国工業高等学校長協会理事長賞も受けた。

 同制度は、100以上の職業資格・検定と約60のコンテストを点数化。特別表彰は、上位八つの資格の合計得点が60点以上、得点の高いSランクかAランクの資格を取得している―などの条件を満たした生徒に贈られる。

 田中さん(18)は在学中に基本情報処理技術者試験や計算技術検定1級など10個以上の資格・検定試験に合格。「いろんなことに挑んだことが賞として形になってうれしい」と受賞を喜んだ。

 入学当初に同科主任の山崎啓広教諭から「チャンスはたくさんある学科。それをつかむようにしよう」と言われて「受けられるものはできるだけ受けよう」と決意。「社会に出て役立つかもしれない」と、ガス溶接技能など情報技術以外の分野にも積極的に挑戦した。

 門川町から自転車で1時間弱かけて通い、部活動では情報技術部の部長を務める中で時間を有効に使いながら勉強。「受検の時期が近い資格もあったが、一つずつ短時間で集中して勉強した」。

 その中で特に印象に残ったのが基本情報処理技術者試験。1年の後期から勉強を始めたが複数回不合格。ラストチャンスだった3年の秋季試験で合格を果たした。「石の上にも三年、ではないが3年間の勉強が実ってうれしかった」と笑顔。

 「夜課外で教えてくださった先生、受検料を出してくれた親に感謝している。資格試験の勉強を通して苦手な分野にも挑戦するようになり、分からないことは先生や友だちに聞くなどコミュニケーション能力も付いたと思う」と振り返った。

 卒業後は、市内にある情報技術関係の企業に勤める予定。「社会を支える仕事。誇りを持って働きたい。機会があれば上位の仕事にも挑みたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top