【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

かかりつけ医で定期的受診を

本紙掲載日:2019-03-01
2面
口腔がんについて話す眇更鍵谿綮

口腔がんテーマに県民健康講座−県立延岡病院

 タレントの掘ちえみさんが罹患(りかん)を公表した「口腔(こうくう)がん」をテーマにした県民健康講座が20日、延岡市の県立延岡病院であった。歯科口腔外科の眇更鍵谿綮佞惑知度が低いことが影響して初期状態で受診する人が少ないと指摘し、「口の中は直接見ることができる。時々は自分で点検して、定期的にかかりつけの歯科医や耳鼻咽喉科を受診しましょう」と呼び掛けた。

 この日の講座は、掘さんが公表して間もないこともあってか、会場の座席約80席のほとんどが埋まった。

 眇弘綮佞砲茲襪函口腔がんで最も多いのは、掘さんと同じ「舌がん」で約6割とされる。他にも歯ぐきにできる「歯肉がん」や下あごの歯ぐきと舌の間にできる「口腔底がん」などがある。口腔と咽頭を合わせたがんの患者数は増え続け、近年はその伸びが加速しているという。

 口腔がんは、手術治療が中心となるため病期(ステージ)が進んだ場合は切除する部分も大きくなる。

 体の他の部分を移植して補てんする再建手術をしても外見が変わるため、「肉体だけでなく精神的にも負担になり、自ら命を絶つ人もいる」という。

 発生リスクを高めるのは、「たばこ」と「お酒」。たばこで約7倍、飲酒で約6倍高まり、両方の人は片方だけの人のさらに数倍の危険性がある。
また、虫歯で欠けた歯や合っていない差し歯や入れ歯を放置しておくと、粘膜を傷つけて、それらが発生原因となる。

 早期発見のためにも、定期的な自己点検が大事。歯磨き後など鏡で口の中を見て、しこりや腫れ、赤くなっていたり、白くなっている部分がないかをチェックする。2週間たっても治らない口内炎や出血などにも注意が必要だ。

 気になればできるだけ早く、歯科医院や耳鼻咽喉科医院で相談する。かかりつけの歯科医を持って、定期的に受診することでも予防につながる。

 眇弘綮佞蓮崚生,箸かりつけ歯科医。たった二つのことで早期に発見される口腔がんの数は飛躍的に多くなる」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top