【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

成長支援ファンド「しんきんの翼」

本紙掲載日:2019-03-01
3面
調印式後に握手を交わす右から松山理事長、木佐貫社長、山口社長、浅沼支店長

延岡の家具製造業・キサヌキに決定

◆延岡信金が推薦

 信金中央金庫の100%子会社「信金キャピタル」が運営する創業・育成&成長支援ファンド「しんきんの翼」の投資先に延岡市粟野名町の家具製造業「キサヌキ」(木佐貫浩司社長)が決まり、2月25日に同市の延岡信用金庫で調印式があった。今後受注の増加が見込まれる「別注品の大量生産」に対応した新工場の設備導入に活用される。同ファンドでは初の県内投資案件となった。

 しんきんの翼は創業・育成や成長の段階にある企業への支援を目的に平成26年5月に組成。これまでに全国97取引先に35億4800万円の投資が決定している。キサヌキは延岡信用金庫(松山昭理事長)の推薦に基づいて決まった。

 木工業界は今後、宿泊施設の建設や建て替えでニーズが増加することが見込まれるが、別注品(オーダーメード)を数十〜数百個の中ロットでの生産に対応できるメーカーは少ないという。

 昭和41年創業のキサヌキは家具や店舗家具を受注生産するメーカー。今年11月には本社工場隣に新工場が完成予定で、最新の機械やシステムを導入して別注品の大量生産に対応する。総事業費約6億円のうち、しんきんの翼から劣後ローンで5000万円を受ける。

 これに伴って今後3年間で従業員を新たに20人増やし全体で60人規模に。生産性を上げて受注量を増やし、売上高を現在の12億円から20億円に伸ばす計画で、「別注品の大量生産」の分野で存在感を示していく考えだ。

 また、技能実習生として受け入れていたベトナムにも事務所と工場を構える方針。

 こうした事業計画や平成7年から始まった若手育成計画による人材育成、顧客からも定評のある技術力などが評価されて、しんきんの翼の投資が決まった。

 同日の調印式に木佐貫社長、松山理事長、信金キャピタルの山口和男社長、信金中央金庫南九州支店の浅沼宏行支店長が出席。木佐貫社長は「取引先はほぼ県外の上場企業で地域経済にも貢献している。心新たに一から世の中のためになることをしていきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top