【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

トロンボーンで音楽の旅

本紙掲載日:2019-02-28
7面
前日の無料クリニックを受講した小中学生7人がプロの4人と一緒に演奏
仮装した4人が寸劇を交えながら演奏した第2部

トワイライト・カルテット延岡公演

◆多彩、ユーモラスに演奏

 東京芸術大学卒の男性4人でつくる「トワイライト・トロンボーン・カルテット」の延岡公演が24日、延岡総合文化センターであり、観客がユーモラスな音楽劇や解説を楽しみながら多様なトロンボーンの音色に聞き入った。のべおか文化事業団、夕刊デイリー新聞社が主催する「音楽の散歩道」シリーズ第28弾。

 同カルテットは平成20年に三股町出身の今村岳志さん、香川県出身の東川暁洋さん、京都府出身の廣田純一さん、宮城県出身の佐藤敬一朗さんで結成した。全国のコンサートやトロンボーンフェスティバルに出演、メンバーが作編曲を行うなど幅広く活動。毎年5月に延岡市である「宮崎トロンボーンフェスティバル」にもゲスト出演しており、同市とも縁が深い。

 第1部で廣田さんはトロンボーンについて「大きなラッパという意味があり、幅広い音程を出せて人の声に近い楽器。トロンボーンのいろんな可能性を感じながら聞いてほしい」と説明。

 「スターウォーズ」より「メインタイトル」(今村岳志編曲)では重厚に、アイルランド民謡の「ロッホローモンド」(同)では流麗に演奏するなど、来場者はトロンボーンの多彩な音色に親しんだ。

 また、同カルテットによる前日の無料クリニックに参加した主に県北地区在住の小中学生7人もステージに登場。ホルストの「惑星」より「木星」(同)をカルテットと一緒に演奏した。

 生徒は「とても貴重な体験ができた」「プロの音を聞いたのでその音に近づきたい」などと感想。来場者から温かい拍手が送られた。

 第2部の音楽劇「世界一周音楽の旅」は、仮装した4人が近現代の世界の音楽を求める旅に出るという設定。アメリカはロス五輪のテーマ曲「オリンピック・ファンファーレ&テーマ」(ウィリアムズ作曲)、アルゼンチンはリベルタンゴ(ピアソラ作曲)、フランスは「ジュ・トゥ・ヴ」(サティ作曲)、日本は「山田耕筰メドレー」など世界各国の音楽を演奏した。

 訪れた人たちは、4人による曲の解説や作曲者の紹介を含めたコミカルな寸劇で楽しく曲に親しみながら〃音楽の旅〃を楽しんでいた。

その他の記事/過去の記事
page-top